JACROW#10『斑点シャドー』詳細

JACROW#10『斑点シャドー』
2008.3.12水〜19水 
下北沢OFFOFFシアター

【作・演出】中村暢明
斑点シャドーチラシ表
引越しの準備をしている主婦の元に義妹が訪ねてくる。
うちに来るはずの兄が来ないと言う。
主婦に心当たりはない。
手掛かりもない・・・
夫が?行方不明?大事な引っ越しのときに?なぜ?
男と女の過去と過去。
ふたつの過去が交差したとき、事件は起きた。

1年間の沈黙を破って放つ第10回新作本公演は、
現在と過去と光と影と男と女のミステリーロマンス。
その他の注意事項など


マチネ特典(全4回)として蒻崎今日子によるアフタートークショーを開催します。
蒻崎の極私的な想いから、今回の公演とは一切関係ないイケメン俳優を招いての対談、
題して「昼下がりの胸キュン★トーク」を毎マチネ公演後、ステージ上で開催します

イケメンゲスト(敬称略)
14(金)原田紀行(reset-N) 
15(土)村上新悟(無名塾) 
16(日)古川貴義(箱庭円舞曲)
18(火)柏原直人


【出演】
今里真
仗桐安(RONNIE ROCKET
成川知也
木村美月(クロムモリブデン
三浦知之(InnocentSphere
加藤敦(ホチキス
菊地未来
三浦英蔵
蒻崎今日子 (JACROW



12水 20:00
13木 19:30
14金 14:30/19:30
15土 14:30/19:30
16日 14:30/19:30
17月 19:30
18火 14:30/19:30
19水 18:30

CHARGE 前売2500円 当日2800円
12水20:00の回・14金14:30の回・18火14:30の回は前売2000円 当日2300円


【舞台美術】吉川悦子
【照明】シミズトモヒサ
【音響プラン】筧良太
【音響操作】佐藤春平
【衣装】中西瑞美
【小道具】湯田商店
【撮影編集】TRICKSTAR FILM
【宣伝美術】川本裕之
【舞台監督】吉田慎一
【制作】黒田朋子
【制作補】塩田友克



舞台芸術ポータルサイトこりっち内ページにて「観たい!」「観てきた!」が書き込み、お読みいただけます。

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=3932



 

JACROW#9.5『Dog Eat Dog』

新宿村の市(ライブ) 開化の華 参加作品
JACROW #9.5
「Dog Eat Dog」
作・演出 中村暢明
2007年 12月5日〜9日
@shinjukumuraLIVE


大金持ちの社長と、その秘書の結婚。
歳の差42。その不自然な結婚に誰もが新婦に対してある邪推をした。

結婚式当日。新郎新婦控室。

打算と駆け引きのノックの音が響く。

隣り合う2つの部屋の中で駆け巡るそれぞれの思惑。

JACROW#9「落下生」から10ヶ月。
好評を博したJACROW独自の手法を用いて描かれるクライムサスペンス。


12月
5日(水)20時30分
6日(木)18時30分
7日(金)20時30分
8日(土)14時30分/18時30分
9日(日)16時30分/20時30分
 
 
ticket
 
前売・当日共に 2,000円(税込)
全席自由・整理番号つき・全席自由
電子チケットぴあ
http://t.pia.co.jp/
0570-02-9999(Pコード 380-203)
イープラス
http://eplus.jp
新宿村の市
⇒ 特設サイト(http://www.shinjukumura-live.com/muranoichi/ )内チケット予約へ
TEL 03-5791-3267 SUI
(平日11時〜17時)
※劇団でのチケット予約は承っておりません。
受付開始・開場は各公演共、開演の30分前からとなります。
未就学のお子様はご入場頂けません。 開演後のご来場の場合、
ご予約頂いたお席へのご案内が出来ない場合がございますので、お早めのご来場をお願い致します。



【出演】
今里真
杉木隆幸 (play unit-fullfull)
國重直也 (イキウメ)
間野健介 (InnocentSphere)
菊地未来
角田ルミ(角角ストロガのフ)
蒻崎今日子 (JACROW)

【演出助手】三浦英蔵



舞台芸術ポータルサイトこりっち内ページにて「観たい!」「観てきた!」が書き込み、お読みいただけます。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=3931










JACROW #9 『落下生』

 JACROW #9 『落下生』
2007年1月24日〜29日
下北沢「劇」小劇場
落下生チラシ表
2つの話で構成された1つの話
【結婚宣言】
刑事たちによる職場の忘年会。
男が恋人を連れ、同僚に紹介したとき、なぜか動揺する先輩刑事。
2人が結婚宣言すると、思いとどまるよう説得し始める。
恋人には秘密の過去があった・・・
【離婚宣言】
学生時代の友人が仲間夫婦の結婚記念日に集まる。
しかしこそで告げられたのは2人の離婚宣言だった。
思いとどまるよう説得し始める仲間たち。
2人の結婚には隠された秘密があった・・・
やがて2つの話は交差し、1つの話へと昇華する・・・

2007年初春に送る第9回公演は、
マンションのコミュニティスペースを舞台にした。
2組の男女を取り巻く、サスペンス風味のダークロマンス。


26日(金)・27日(土)・28日(日)のマチネに限り、
所属女優蒻崎今日子によるアフタートークショー、題して「昼下がりの胸キュントーク」を開催。
蒻崎の超個人的的な興味による、本公演とは一切関係ないイケメン俳優を招いての対談ステージが公演終了後にあります。(15分程度)
ゲスト(敬称略)
26日(金)杉谷順也(東京Ne+wS)
27日(土)岩渕敏司(くろいぬパレード)
28日(日)久保田芳之(reset-N)


CHARGE(日時指定・整理番号付・全席自由)
前売り2,800円
当日3,000円
◇オンラインチケットサービスで予約開始!
お支払い&受け取りはセブンイレブンでできて、便利〜!
JACROW HPトップページ(http://www.jacrow.com)から、
「オンライン販売」ボタンでぽちっとな!!
購入前に「登録」をします、無料です。
 
CAST
狩野和馬(InnocentSphere)
立浪伸一(はらぺこペンギン)
今里真
島崎裕気(くろいぬパレード)
吉冨亜希子
高倉大輔(エメルパス)
花小路男D(劇団上田)
角田ルミ
小澤恵(劇がく杜の会)
瀬戸口竜之介(伊トウ本式)
金川周平(東京オレンジ)
蒻崎今日子(JACROW)

TIME TABLE
1月
24日(水)19:30
25日(木)19:30
26日(金)14:30※AT★ / 19:30
27日(土)14:30※AT / 19:00
28日(日)14:30※AT / 19:00
29日(月)18:30
★26日金14:30の回のみ特別割引料金2,500円
“AT”はアフタートーク開催。

【舞台美術】吉川悦子
【照明】シミズトモヒサ
【音響】佐藤春平
【衣装】中西瑞美
【衣装】中西瑞美
【小道具】湯田商店
【撮影編集】TRICKSTAR FILM
【宣伝美術】川本裕之
【舞台監督】吉田慎一
【制作】黒田朋子
【制作補】早苗さちこ



結婚とは、すべての意見を共にし、しかし、
すべての男が意見を異にするところの、1つの主題である。
オスカー・ワイルド

結局のところ、同じ生活を営み、お互いに愛し合っている2人の人間が
どの点までお互いに謎であり、城壁をめぐらしていることができようか。
アンドレ・シード

----
以下より「観てきた!」感想を書き込んだり、お読みいただくことができます。
こりっち舞台芸術
ttp://stage.corich.jp/stage_done_detail.php?stage_main_id=551

JACROW #8 『みんなの女』

JACROW #8 『みんなの女』

  みんなの女がいた。
      誰の女でもなかったのに、ある日、ひとりの女になった。
          それでも女はみんなの女。だから悪意の花が咲く。

2006.6.14(wed)〜19(mon)
@ 下北沢OFFOFFシアター

作・演出:中村暢明


舞台は番組制作会社。そこに「みんなの女」がいた。つまり彼女は性のアイドル。
順番に彼女が相手をしてくれる、それが彼らのモチベーション。
彼女のおかげで全てが丸く収まっていた。
ある日、ひとりの男が女を独占、「みんなの女」を「ひとりの女」にしたことから、
彼らの世界が軋み始める。
そして男は“不安”という負の力に飲み込まれていくのだった・・・

JACROWが贈る第8回新作・本公演は、“嫉妬”に狂った男が起こす、
可笑しくて切ない、クール&タイトなラヴストーリー。


〔CAST〕
橋本恵一郎(ククルカン)
田中まこと
小島フェニックス
斎田吾朗(ペテカン)
香川亮(air:man)
土屋美穂子
今里真
並木秀介(大人の麦茶)

〔STAFF〕
舞台美術:吉川悦子
照明:シミズトモヒサ
音響:筧良太(Sound Cube)
宣伝美術:川本裕之
企画・制作:黒田朋子×JACROW
制作補:潮歩
協力(五十音順):
air:man 大人の麦茶 ククルカン クリオネ Sound Cube ペテカン

〔SCHEDULE〕
14日(水) 19:30
15日(木) ★14:00 / 19:30
16日(金) 19:30
17日(土) 14:00 / 19:00
18日(日) 14:00 / 19:00
19日(月) 18:30
※開場は開演の30分前、受付開始は開演の60分前

〔THEATER〕
下北沢OFFOFFシアター
http://www.honda-geki.com/map.html
世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F
TEL:03-3424-3755

〔CHARGE〕 前売開始:5月13日(土)
前売2500円 当日2800円 (日時指定・整理番号付・全席自由)
★特別割引料金!):15日(木)14:00のみ 前売・当日共2000円
★特別割引料金!):予約時に団体4名で申し込むと1名分無料
 (JACROWでのみ取り扱い)
 ※当日キャンセルで4名に満たなかった場合、割引料金は適用されません。

▼ぴあ
http://t.pia.co.jp/stage.html
Pコード【368-942】 0570-02-9988

▼JACROW
info@jacrow.com
090-4416-3147
※JACROWでチケットをお申し込みのお客さまは、観劇日の前日までに、
タイトルに「チケット予約」とお書きの上、
「1.お名前 2.お電話番号 3.日時 4.枚数」
を上記アドレスまでメールください。折り返し確認のメールか電話をいたします。
尚、JACROWで取り扱いのチケットはすべて受付取り置きになっております。


舞台芸術ポータルサイトこりっち内ページにて「観たい!」「観てきた!」が書き込み、お読みいただけます。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=2595









JACROW × Rel-ay presents 『マザーテレサを逃がす方法』

JACROW × Rel-ay presents
 『マザーテレサを逃がす方法』

2006.1.19(thu)〜22(sun)@王子小劇場

ロマンチックだとは思わないかい、
肉代が滅びても再び生まれ、
永遠に愛し続けるなんて。

脚本:かあきじいんず(Rel-ay)
演出:中村暢明(JACROW)

刑事・鬼頭、鑑識・明神、ハッカー・金子の三人は、
殺人事件被害者の戸籍を闇で売買する小悪党たち。
自分たちの立場を利用して、ちょっと小遣い稼ぎをする・・・だけのはずだった。
一人の女を仲間に加えた途端、運命の歯車が狂い始める。
臓器を狙う借金取りに、永遠の愛を誓う産婦人科医、
生命を賭けたゲームが始まった。
裏切りは連鎖し、本能と欲望の渦巻く人間関係が交錯する。
そして、19年前と変わらぬ姿の少女が微笑んだ。

JACROW(ジャクロウ)×Rel-ay(リレイ)コラボ企画でお贈りするお話は、
「運命の悪戯」をテーマにしたクライムコメディ。


〔CAST〕
本郷小次郎(ヰタ・マキ) 
倉方規安(InnocentSphere) 
中村裕美
長井教行(Rel-ay) 
永野麻由美(Rel-ay) 
桜井昭博(Rel-ay)
勢登健雄(オフィス・ヒューリッド) 
高橋(蒻崎)今日子
田中まこと 
園田裕樹(はらぺこペンギン)
中村暢明(JACROW)
白石元哉(The Beautiful Music)

〔STAFF〕
企画:JACROW × Rel-ay
舞台美術:伊藤秀男 
照明:シミズトモヒサ
音響:佐藤春平/筧良太(Sound Cube) 
小道具:湯田商店 
衣装:中西瑞美
宣伝美術:辻洋(Rel-ay)
WEB:秋山龍(Rel-ay) 
舞台監督:杉江聡
舞台監督補:村田真紀(グワィニャオン)
演出助手:橋本ユウキ(No Style Points) 
記録映像:長谷川靖
制作:黒田朋子(JACROW)
制作補:山本佳津江(Rel-ay) 河口礼志(Rel-ay) 立入梓

〔協力(五十音順)〕
InnocentSphere オフィス・ヒューリッド グワィニャオン Sound Cube
The Beautiful Music No Style Points はらぺこペンギン RIDE OUT
高野しのぶ

〔開演時間〕
19日(木) 19:30
20日(金) 19:30
21日(土) 14:30/19:30
22日(日) 13:30/18:30
※開場は開演の30分前、受付開始は開演の60分前

〔開演場所〕
王子小劇場
事務所:03-3911-8259
楽屋直通:03-3911-8142(公演期間中のみ)

〔料金〕
前売2500円 当日2800円 (日時指定・整理番号付・全席自由)

〔チケット取扱〕
ぴあ(http://t.pia.co.jp/stage.html) Pコード【366-065】
公演専用サイト(http://jacrow.rel-ay.com/)

〔お問い合わせ〕
「マザーテレサを逃がす方法」制作部 黒田(JACROW) 090-4416-3147








ぶらり鉄道演劇絵巻〜荒川線編〜『ENDLESS LANE』 きぼうのわだち

ぶらり鉄道演劇絵巻〜荒川線編〜『ENDLESS LANE (エンドレス・レーン)』

JACROW 
『きぼうのわだち』

作・演出:中村暢明
出演:高橋(蒻崎)今日子/三原太一(はらぺこペンギン)/花小路男D(劇団上田)/中村暢明

日程:2005年10月15日(土)16日(日)22日(土)29日(土)30日(日) 計10ステージ

上演場所:都電荒川線車内

開演(乗車)時間
13:00 早稲田 (早稲田→三ノ輪橋) 
14:00 三ノ輪橋 (三ノ輪橋→早稲田)

受付開始は乗車時間の15分前から。
当日は必ず、乗車時間前にはご集合下さい。
乗車時間に間に合わない場合は、ご観劇になれません。

上演形態
片道につき2本の芝居を上演,往復で4本の芝居をごらんになれます。

◆早稲田→三ノ輪橋 
作・演出 白坂英晃(はらぺこペンギン)& 演出 野坂実(クロカミショウネン18) 作 渡辺一巧(リュカ)

◆三ノ輪橋→早稲田
作・演出 北方章裕(スワンキーライダー)& 作・演出 中村暢明(JACROW)

チケット
全席自由 日時指定  片道乗車券 2,000円  往復乗車券 3,800円
プレヴュー(15日)片道乗車券 1,500円  往復乗車券 2,800円

チケット購入方法
電話予約 070-6636-4657 E-mail info@shachu.com
※お名前、乗車日時、枚数、乗車券の種類(片道か往復)を上記の連絡先までお知らせ下さい。
注意事項の確認をさせて頂きます。
チケットは当日乗車駅にて、料金とチケットをお引き換え下さい。
乗車の15分前からの受付となります。
入場は受付順からになります。
受付の遅い方、当日券の方は立ち見になることがありますので、ご了承下さい。
乗車時間に遅れた場合、後日の乗車になります。(最終日に遅れた場合はご観劇なれません)
また、途中下車は出来ませんので、終点までご乗車することになります。

お問い合わせ
ぶらり鉄道演劇絵巻実行委員会 TEL 070-6636-4657 E-mail info@shachu.com














JACROW#7『カニバケツ』

 JACROW#7
『カニバケツ』
@劇場MOMO
2005年9月15日(木)〜19日(月)

仲間を踏み台に
大きな手は助け合うためじゃなく
すべては足を引っ張るために
だって前には進めないんだから

【作・演出】 中村暢明

とある港町の廃倉庫に昔の強盗仲間が集まった
7年前に隠した金を山分けするために
時効が成立する時報にみんなは狂喜乱舞した
出てきたのは金じゃなくて、アレだった
犯人探しという名のダンスパーティが始まる・・・

JACROW 2005年第2弾の新作・本公演は
コミカル&スタイリッシュなダークサスペンス


【出演】
牧山祐(東京オレンジ)
大和広樹(Chintao Records)
今村裕次郎(らくだ工務店)
志村健一(らくだ工務店)
高橋(蒻崎)今日子
土屋美穂子(Attic Theater)
永野麻由美(Rel-ay)
瀬戸口竜ノ介(伊トウ本式)

【公演日時】
15日(木):19:30
16日(金):19:30
17日(土):14:30/19:30
18日(日):14:30/19:30
19日(月):16:30
開場は開演の30分前。開演1時間前より入場整理券配布


【スタッフ】
舞台美術:伊藤秀男
美術補:杉江聡
照明:シミズトモヒサ
音響:筧良太(Sound Cube)
宣伝美術:川本裕之
舞台監督:金坂友美
制作:黒田朋子
制作協力:吉野礼(少年社中)・恒川稔英 (ブラジル)・立入梓
企画:JACROW


【会場】
劇場MOMO
中野区中野3-22-8
http://www005.upp.so-net.ne.jp/thepocket/map/map.html
03-3381-8422(事務所)
03-5385-9080(ロビー:公演当日のみ)

【チケット】
前売2800円 当日3000円(日時指定・全席自由)

【取り扱い】
チケットぴあ(Pコード【363-166】) http://t.pia.co.jp/
JACROW  info@jacrow.com
※JACROWにてチケットをお申込のお客様は、
観劇日の前日(深夜0時)までに、E-Mail本文に
1.お名前(ふりがな) 2.電話番号 3.日時(土日の場合は昼/夜も)
4.枚数をご記入の上お申し込みください。
後ほどこちらから折り返し確認のメールをさせていただきます。












JACROW#6『袋小路』

JACROW#6『袋小路』
2005/5/25(水)〜30(月)
@OFFOFFシアター

追いかけると逃げ、
逃げると追われる
恋する相手は僕の影
気づかぬうちに行き止まり
だから僕は影を潜める

作・演出:中村暢明

とある地方の古びた町民館に彼らはいつもたむろしていた。
互いに欲望をぶつけ合ったり、利用したり、されたり、そんな仲間だった。
あるとき町に兄妹がやってきて、男は妹に、女は兄に恋をした。
それが彼らの袋小路とは知らずに。

JACROW 1年3ヶ月ぶりの新作・本公演はきっとどこにでもある、
ごくフツーのダークロマンス


〔開演時間〕
25日(水):19:30
26日(木):19:30
27日(金):19:30
28日(土):14:00/19:30
29日(日):14:00/19:30
30日(月):18:00
※開場は開演の30分前、受付開始は開演の60分前


〔出演〕
日高勝郎(innocentsphere) 
斎田吾朗(ペテカン) 
吉冨亜希子
田中まこと 
勢登健雄(オフィス・ヒューリッド) 
香川亮(air:man)
西野将史 
高橋(蒻崎)今日子

〔スタッフ〕
舞台美術:伊藤秀男
照明:シミズトモヒサ
音響:佐藤春平
宣伝美術:川本裕之
舞台監督:杉江聡
制作協力:吉野礼・黒田朋子
企画・制作:JACROW

〔協力(五十音順)〕
株式会社アティスコミュニケーションズ innocentsphere air:man
オフィス・ヒューリッド クリオネ ペテカン

〔料金〕
前売2300円 当日2500円 (日時指定・整理番号付・全席自由)

〔チケット取り扱い〕
■チケットぴあ http://t.pia.co.jp/ <Pコード:360-349>
■JACROW info@jacrow.com