ブログ、全員登場

JACROWへ初めて参加させて頂きます、土橋建太です。

よろしくお願いします。

普段は定期的に朗読劇公演ばかりやっているのですが、久しぶりに小劇場へ帰ってきたと思ったら、

作品もさることながら、周りの俳優さんたちの実力たるや!なんとか必死に食らいついて頑張ります!

あ、佐藤栄作をやります。

安倍晋三さんの大叔父にあたります。

7年8か月という歴代二位の連続在任記録を持ち、ノーベル平和賞まで受賞しているんですよ。

知らない世代の方でも楽しめる作品にしていきます!!

 

土橋

越える山は、高い!

JACROWファンの皆様、こんばんは。
「夕闇、山を越える」に出演いたします、
宍戸香那恵と申します。

JACROWの皆様とは、
2012年のJACROW×elePHANTMoon企画公演以来となります。
JACROW公演に参加する事は初めてとなります。
いったいどの様な作品になるのか、
私自身とても楽しみにしておりました。

待っていたのは、田中角栄の物語でした。
名だたる政治家達との物語でもあります。

越える山は、めちゃくちゃ、高い!です。

この山を越えて、とてつもない景色を
皆様にお届けしたいと思っております。

どうぞ、お愉しみにいらしてください!

稽古に合流しましたぁー!!

どうもはじめましてです
佐藤貴也です。
JACROWさんは初参加になりますっ。
ずっと出たかったので
稽古に参加できたのがとっても嬉しい限りっ。

主宰の中村さんとは
3年半ほど前に、作家で作詞家の森浩美さんの朗読劇で出会いました。
JACROWさんの名前は知っていたので
はぁ〜、このおっきい人が中村さんかぁ〜!と
ジャックの豆の木を見るように足元から見上げたもんです。
すぐに、出してください!とか言うのは不粋だなと思い
時間をかけゆっくり育ててきました。笑
なので、とっても幸せです。

でもでも!!
すでに稽古が進んでいるので、、、
10日遅れで参加した僕としては
他の共演者の方々の熱気にグイグイ押されっぱなし!
早く追いつかなきゃ!と焦るばかりですっ。汗汗

この時代の話は好きなので
なんの抵抗もなく楽しめそうですっ。
が、実在の人物を扱っているので
演じる上で、大きな壁が控えているのではとヒヤヒヤしてます。
いつか突然、トイレや夜道で、どーん!と落ちて来るかもです。

題材が田中角栄。
やや?? なんか難しそうだなぁと
後ずさりしている方々もいらっしゃると思いますが
人間ドラマに焦点が当たっていて
とっても面白く仕上がると思いますので
ぜひ劇場までお越しください!!

山を越えない

どうもお久しぶりです。谷仲です。

JACROWは着々と稽古が進んでおりまして。


そんな中、自分は別現場、劇団チョコレートケーキの「治天ノ君」が明後日から始まりますゆえ、遅れての参加になります。
そんな中、チョコレートケーキの稽古休みの合間で、JACROWの稽古に参加しております。



ご存知、田中角栄は新潟県のスーパースターでした。

山を越え、東京で、豪腕を振るったわけです。


今回、様々な政治家が現れます。
皆んな、正直、大変な思いを重ねて、今回の作品に挑むことでしょう。
稽古では果たしてこの昭和の大きな山が動いた時をどう見せていくのか四苦八苦しております。
しかし、自分はそんな場所にいません。
稽古場にいない、というのではなく、本編で自分がみんなと一緒にいることが、おそらくないでしょう。



自分の役どころは、本編中、一切山を越えません。


どんな役柄なのか、まあ、そのうち出てくることなんでしょうが、ひょっとしてもう知られてるかもしれませんが、今回のブログ中、一切、言いませんから。

お楽しみにしてて下さい。
ご予約は下記より。
http://ticket.corich.jp/apply/77525/014/


とりあえず、自分は「治天ノ君」の集大成、東京公演が明後日から始まります、地方公演、ロシアでは大好評でございました。ロシアでは初めてスタンディングオベーションを受けました。
これを糧に挑みます。

治天ノ君ご希望であれば、下記よりご予約頂けます。こちらもお待ちしております。
http://ticket.corich.jp/apply/76023/012/


どちらも、劇場にてお待ちしております!

谷仲でしたあ。

昭和の妖怪

1477197234647.jpg
今日の稽古ブログ担当は、JACROW 初参加の林竜三です。

今回の作品は、皆さん稽古ブログに書いてますが、田中角栄を中心とした政界の物語。
登場する人物達も戦後の政界を代表するスーパースターばかり!

僕はその中で、昭和の妖怪と言われた岸信介をやります。
若い方には馴染みがないかも知れませんが、今の総理大臣安倍晋三さんのおじいちゃんです。

まさか妖怪をやれるなんて(笑)
とにかく調べれば調べるほど、恐ろしいほどの大物です。
こんな人物をやらせてもらえるのは、役者として凄く有り難いことです。

その分、毎回稽古でもがき苦しんでおります。
いやー、もー大変です(笑)
とにかく全力でぶつかるしかない!

とにかく、その時代の空気を感じてもらえるように頑張りますので、皆さん、楽しみにしてて下さいね♪

それでは、また会いましょう。




 

昭和32年です。

今回、福田赳夫役をやらせていただきます小平伸一郎です。
まー、そのー、角栄といいますと、総理になる前の角福戦争や、総理になった後の災難やら事件やらの方がイメージ強いと思いますが、今回は、昭和32年、角栄が38歳の頃のお話です。
まあ、はっきりいいまして、史実は皆さん調べればわかると思いますので、そんなところではなく、やはり、なぜ、角栄のようなエリートでもない人間が成り上がれたのか、周りの人々との関係やら変化やらを楽しんでいただけるような作品を提供したいと思ってます。
役者人生二度目の50代のやく。
楽しみ。

劇場でお待ちしております。

チケットのご予約はこちら!

写真は稽古に利用する公民館での一コマ。おじいちゃん達の中に共演者の林りゅうぞう君がいます。なじんでます。

image1.jpeg


天才。

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

こんにちわ。こんばんわ。

 

「#20 ざくろのような」以来、6回目のJACROW出演となります狩野和馬です。

よろしくお願いします。

 

自分は昭和52年生まれ。

一番最初に意識した総理大臣は中曽根さんだったんですが、

それよりもさらに前、激動の時代を生きた化け物のような政治家がしのぎを削った時代の話。

それが今回の作品です。

(でも田中角栄と中曽根さんは同い年なんですよ!知らなかった!)

 

角栄さんの有名な目白台のおうちの前は、大学時代よくランニングで走ってました。

でも、まったく知識のない私は、

「でっかい家だなー」

くらいにしか思ってませんでしたが、今回の作品に携わるためにいろいろ調べると、

その家に地元新潟からの陳情客や、政財界のとんでもない方たちが足を運び、

そこで日本の政治が動いていた時期があると知り、ほええええええとなった次第です。

 

知れば知るほど、とにかく「すげえ」しか出てこないくらいの偉人。

 

そんな角栄さんに、挑みます。私。

 

恐怖しかありませんが。

 

とにかく少しでもこの作品のために力になれるよう全力で挑みます。

 

皆々様、是非劇場に足をお運びくださいませ。

 

稽古ブログなので稽古のことに触れると、

今日の稽古は、新しい発見がとてもありました。

明日も頑張るのみです。はい。

 

(写真は共演者の青木君から借りた本です。青木君ありがとう!)

 

参考文献!

IMG_3230.JPG
こんにちは。
内田健介と申します。
JACROWさんに参加させて頂くのは#18『PRESS』に続いて2度目となります。
どうぞよろしくお願いします♪

はい。
今回の舞台は、もうみなさんご存知の通り、昭和の政界のお話、田中角栄さんのお話でございます。
出てくるのも大物政治家ばかり。
私もそんな大物政治家の若かりし頃を演じさせて頂きます。
私を含めて出演者みな、今それぞれに苦労を強いられております。
産みの苦しみ。
ま、楽しみでもあるのですが。

そんなわけで、この参考文献。
いや、まだ全部読んだわけじゃないんですけど。
結構好きなんです、こういうの読むの。
ま、読んだからって演じられるわけでもないんですけどね。
目下、皆で連日、どうやってこの山を越えるか、作戦会議中でございます。
どうぞご期待ください!

そして、チケット発売も開始されております。
客席数、限られております。
ご予約はお早めに。

JACROW#22 『夕闇、山を越える』
平成28年11月20日(日)〜26(土)@SPACE雑遊
内田扱いのチケット予約はこちら。
http://ticket.corich.jp/apply/77525/011/

あの、ちょっと話、脱線します。
来週のTBSテレビ 月曜名作劇場に出演させて頂いとりますので、この場を借りてお知らせを。
10月24日 21時から
『温泉殺人シリーズ 伊豆天城温泉殺人事件』
片岡鶴太郎さんと浅利陽介さん出演の温泉殺人シリーズ第2弾です。
今回は劇団のお話。
温泉地での公演の目前に主演女優が殺され、なんと劇団員全員が容疑者に!
私はその劇団員の一人、向という役で出演させて頂きました。
今回の舞台とはまた全然違う感じですが、こちらもご覧頂けたら嬉しいです。

それでは〜♪

初参加です。

image1.JPG
稽古ブログ。
今回はわたくし、JACROW初参加の青木友哉が書きます。

簡単に自己紹介しますと、メンバーの谷仲さんや鍋島さんと同じ某研究所にいたことがありまして、今は主に小劇場の会話劇に出演しています。

社会派好きとしては念願のJACROWですが、今回の題材は田中角栄。嬉しさと同時にモチーフのデカさに震えました。

昨日いよいよ稽古もスタートしまして、自分出る側ですが、すでにですが、面白くなると思います。

主宰ののぶさん曰く念願の政治劇。
全員実在の人物ですし、やりとりの孕んでいる緊張感たるやもう。
それをJACROW常連の実力派に手練れの初参加組を加えて、演出も新しい方法に挑戦していくのだそう。
ご一緒できてマジ光栄です。

僕がいただいた役は、本間幸一さん役。
田中角栄氏の地元筆頭秘書を務め「国家老」とも呼ばれた方で、最初の選挙から引退まで、44年間、角栄氏を支えたという人物です。

演じることはとても畏れ多いのですが、精一杯つとめます。よろしくお願いします。

写真は読み稽古中の自分の台本。
今日の総括は「一言がマジでムズい」です。

「夕闇、山を越える」顔あわせ

本日、JACROW#22「夕闇、山を越える」の稽古初日でした。
いよいよ始まりました。
これから1か月ちょっとよろしくお願いいたします。
キャスト発表もあり、いまできている部分の台本の読みあわせをしました。
この作品は、実在の人物が沢山でてくるのですが、役者のみなさん、本人にそっくりという。。
写真参照。
にてます。。
このブログは、リレー方式で書いていきます。
チラシの顔写真順です。
本日、劇団員の谷仲さんは、いま別の公演中なので、私からのスタート。
お次は、谷仲さんでしょうか?それとも青木くん?
よろしくお願いしまーす。
ura_s.jpg
kumiko nabeshima