蒻崎今日子出演!『俳句×芸人ライブ』

蒻崎今日子です。
また、よしもと芸人さんたちのライブに出ないかとお声をかけていただきました!

「俳句×芸人ライブ」
NHK Eテレ『俳句さく咲く』で一年間俳句を学んできたよしもと芸人さんたちのトークライブ!

☆俳句初心者の皆さんにも出演してもらい、俳句の楽しさを感じてもらおう!
☆芸人の俳句の句会を見ての質疑応答、対決!などなど。 


【MC】
天狗横山/チング・ポカ

【出演】
三浦唯加/ますかた・たかみ枡方/エマ渡辺/おばたのお兄さん/赤嶺総理/シシオガイ/蒻崎今日子

【会場】
ホボホボ

〒169-0072 東京都 新宿区 大久保 1-12-27
<アクセス>
 JR新大久保駅より徒歩5分
◆JR大久保駅より徒歩8分
 都営大江戸線東新宿駅より徒歩3分
ぁ\症 新宿駅より徒歩6分

【日程】
3月27日(日)19時開演

【チケット】
1500円+1ドリンク

【チケット取扱い】
下記アドレス宛に、
件名「俳句ライブチケット」とし、
メールをお送りください。
from_jacrow@yahoo.co.jp
本文に代表者氏名と枚数をご記入ください。

蒻崎今日子出演情報 MU『MU、短編演劇のあゆみとビジュアル展』

MU『MU、短編演劇のあゆみとビジュアル展』

蒻崎今日子です。
6月にJACROW本公演が迫ってきていますが、その少し前、4月末から5月2日まで、MU(ムー)に出演してきます。
芸術劇場といえばシアターイースト、シアターウエスト。
今回、私の出演するこの公演は・・・アトリエイースト。
アトリエ?そんなのあったの?
あったみたい。
というのも、この公演、通常の公演とはちょっと違い、基本的に「展示会」なのです。
脚本・演出のハセガワアユムは長編も挟みつつもコンスタントに短編を発表し続け、約8年間でその数は30編以上に及ぶ。それらのフライヤー、ポスター、戯曲、舞台写真、小道具、衣装、参考資料、書き込まれぼろぼろとなった台本、映像などを展示してアーカイブ。(introductionより)
ということらしい。
そこで、過去に上演して好評を博した短編3編もパフォーマンスされるというわけです。
蒻崎は公演B日程『MY SWEET BOOTLEG』に出演します。

更なる詳しい情報はMU公式ページにてご覧いただけます。
が、
チケットのご予約は蒻崎今日子扱いページからご予約いただけると、
JACROWのにゃくちゃんはチケットいっぱい売って偉いね。
あの子頑張ってるよ、と噂が広がり仕事が増えるようになるので
ぜひこちらからご予約ください。
http://ticket.corich.jp/apply/72405/008(蒻崎今日子扱い)


『MU、短編演劇のあゆみとビジュアル展』詳細

【All direction】
ハセガワアユム(MU)

【参加俳優・パフォーマンス上演作品】
《A》『戦争に行って来た』&『その好きは通らない』
福原冠(範宙遊泳)、青木友哉、古市みみ、井神沙恵、村上航(猫のホテル)、三原一太(はらぺこペンギン!)、加藤隆浩、大森茉利子(あやめ十八番)

《B》『MY SWEET BOOTLEG』
古屋敷悠(MU)、小崎愛美理(フロアトポロジー)、蒻崎今日子(JACROW)、モリサキミキ、太田守信(エムキチビート/黒薔薇少女地獄)、成川知也

【タイムテーブル】
2016年4月
21(木)19:30 A ※プレビュー割引
22(金)19:30 B ※プレビュー割引
23(土)14:00 B /19:00 A
24(日)14:00 B /19:00 A
25(月)休館日
26(火)19:30 A
27(水)19:30 A
28(木)19:30 A
29(金・祝)19:30 B
30(土)14:00 A /19:00 B
5/1(日)14:00 B /19:00 A
5/2(月)13:00 B

※上演時間は80分前後を予定。
※開場は上記開演時間の30分前。
※パフォーマンス時間帯は有料の方のみ入場可能。

【会場】
東京芸術劇場アトリエイースト
東京都豊島区西池袋1-8-1 
MAP:https://www.geigeki.jp/access/index.html

【チケット】
⚪パフォーマンス(上演)
前売自由席:3000円(上演シナリオの電子書籍付)
前売指定席:3500円(上演シナリオの電子書籍付)
当日:3000円(桟敷席の可能性もあり・上演シナリオの電子書籍付)
U-24割引:2500円(24歳以下割引適用、要身分証・上演シナリオの電子書籍付)
高校生以下一律:1000円(枚数限定・要学生証・上演シナリオの電子書籍付)
※21日&22日のプレビュー割引は一律500円OFF(高校生以下除く)

⚪展示:無料
展示時間帯:平日14時30分〜21時30分/土日祝日11時30分〜21時30分
※日により多少変動する際はwebと会場にてアナウンス致します。
※パフォーマンス開演時間90分前より入場不可。


【チケット取扱い】
http://ticket.corich.jp/apply/72405/008(蒻崎今日子扱い)

次回新作公演、JACROW#21『くろはえや』について

JUGEMテーマ:演劇・舞台

JACROW#21『くろはえや』 
平成28年6月5日(日)〜11(土)@SPACE雑遊
脚本:吉水恭子 演出:中村暢明



数年前、改革を掲げた作家上がりの知事が来て、
「脱ダム」運動が盛り上がった長野県。
その中ほどにある下諏訪町は古くからの温泉街だ。
7年に1度の祭りのときには賑わうし、
夏の花火大会もそこそこ人で埋まったりもするが、
普段は観光客の大半は素通りする町である。
なんてったって町唯一の娯楽施設である映画館は
もうずいぶん前につぶれてしまったし、
ようやくできたコンビニも町の中に1軒だけ。
しかもしばらくは本当に11時に閉まっていたという。
つまりはそんなよくある地方都市。

平成18年7月、
九州に多大な被害をもたらした雨雲が
ここ長野県中部地方を襲う。
未明に降り出した雨は記録的な降水量に達し、
町役場も緊張した雰囲気に包まれていた・・・

今回、再び吉水恭子の筆による本公演。
「土地の呪縛」をテーマにした地方都市の話である。
いつもと同じ吐き気がするほど濃密な空気を。ここで。


【出演】 
谷仲恵輔
蒻崎今日子
鍋島久美子
(以上JACROW)

小平伸一郎
澤井裕太
森口美樹
菅野貴夫(時間堂)
根津茂尚(あひるなんちゃら)

【スタッフ】
脚本:吉水恭子
演出:中村暢明
舞台美術:吉田慎一(Y’s factory)
照明:阿部康子/横腹由祐
音響:岩野直人
音響操作:森顕子
宣伝美術:川本裕之
宣伝写真:石澤知絵子
舞台監督:吉川悦子
演出助手:関智恵
記録:鈴木淳
制作:吉水恭子
制作補:高嶋みあり/廿浦裕介
制作協力:芝居屋風雷紡
企画・製作:JACROW
協力:ケイエムシネマ企画 スターダス・21


【スケジュール】
平成28年6月
5日(日) ◎14:00 ◎19:00
6日(月)       20:00
7日(火) ○15:00  20:00
8日(水)       20:00
9日(木) ○15:00  20:00
10日(金)       20:00
11日(土)  14:00  19:00
※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前
※初日ソワレ(19:00)上演後、20分ほど「アフターミーティング」を行います。
「アフターミーティング」とは作品の理解を深めることを目的に、
JACROWメンバーとお客様とが相互に意見交換をするトークイベントです。


【料金】(日時指定・全席自由)
一  般 前売3500円 当日4000円
◎初日割引 前売3200円 当日3700円(割引併用なし)
○平日昼間 前売3200円 当日3700円(割引併用なし)
※学生割引 前売2500円 当日3000円(要学生証提示)
※四十割引 前売3200円 当日3700円(40歳以上の方対象。要証明証提示)

【場所】
SPACE雑遊
http://www.zatsuyu.com/about.html#about02
 
【取扱い】
前売開始 5月5日(木) 10:00

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 給与計算代行 撮影 スタジオ 勤怠管理システム FX比較

【お問い合わせ】
from_jacrow@yahoo.co.jp

廿浦裕介出演情報 少年社中×東映 舞台プロジェクト【パラノイア★サーカス】



【脚本・演出】
毛利亘宏

【CAST】
井俣太良、岩田有民、堀池直毅、廿浦裕介、加藤良子、長谷川太郎、杉山未央、山川ありそ、内山智絵、竹内尚文、川本裕之
小澤亮太、松田 凌、松田 岳、白又 敦、松本寛也、唐橋 充、吉井 怜、鈴木勝吾

【SCHEDULE】
2016年2月26日(金)〜3月6日(日)

【PLACE】
サンシャイン劇場
〒170-8630
東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館4F
TEL:03-3987-5281
◎JR線・西武池袋線・東武東上線・地下鉄丸の内線 池袋駅東口より徒歩15分
◎地下鉄有楽町線 東池袋駅2番出口より徒歩5分

【TICKET】
2016年1月17日10時よりチケット一般発売開始
▼全席指定
e+(イープラス)◎http://eplus.jp/   
チケットぴあ◎http://t.pia.jp/  
ほか

公式サイト
http://www.shachu.com/pc/

【STORY】
『パラノイア★サーカス』―それは、孤島を本拠地とするサーカス団。
見世物は極上の『謎』。

奇妙奇天烈なパフォーマーたちは、謎に満ちた狂気と現実の境目を疾走する。
稀代の大怪盗『カイジン20面相』がパラノイア★サーカスからあるものを盗み出した。
それは『謎』そのものだった。 
謎は世界から消え去り、世界は音を立てて崩れ去っていく…。

だが、そこに立ち上がる男がいた。ただ彼は観客だった。
その観客は小説家に憧れ『物語』そのものを愛していた。
彼は依頼を受け、謎のなくなった世界の『謎』を取り戻していく。

消えかかる世界を守り抜くことができるのか?
カイジン20面相の正体は?!
パフォーマーたちの『パラノイア(妄想)』はステージの中で混ざり合い溶け合い、
現代の狂気を映し出す壮大なパノラマへと姿を変える。

 

蒻崎今日子出演情報 エビス駅前バープロデュース × 留級座『探偵たちの馬鹿騒ぎ(バッカーノ)』

エビス駅前バープロデュース × 留級座「探偵たちの馬鹿騒ぎ(バッカーノ)」

バーでお酒が盗まれた!
その事件を嗅ぎ付けてやってきたのは、どこか見覚えのある探偵たち!?
自分は小学生だと言い張るメガネの青年に、自称名探偵の孫の幼馴染。
物理学で事件を解こうとする通称変人ガリレオに、身体中ラクガキだらけの忘却探偵!
果たして彼らに、この謎は解けるのか…?
巻き起こる探偵たちの馬鹿騒ぎ(バッカーノ)!
ソリッドシチュエーションパロディウスコメディ


【作・演出】
星野良明(留級座)

【出演】
金崎敬江(miel)
蒻崎今日子(JACROW)
ニュームラマツ(劇団鋼鉄村松)
汁婆
鐵祐貴(東京ジャンクZ)
佐伯浩行(東京ジャンクZ)

【会場】
エビス駅前バー

【日程】
2016年2月13日(土)〜22日(月)

2月
13日(土)20時
14日(日)17時/20時
15日(月)20時
16日(火)20時
17日(水)20時
18日(木)18時半/21時
19日(金)休演
20日(土)14時/17時/20時
21日(日)14時/17時/20時
22日(月)20時

受付開始・開場は開演の30分前
全席自由
※演出の都合上、途中入場出来ません。お時間には余裕を持ってお越しください。


【チケット】
2,500円+別途1ドリンク

【チケット取扱い】
https://www.quartet-online.net/ticket/tanteitachi?m=0ccbgeb

蒻崎今日子 お笑いライブ出演

1月のシャンソン漫談へのご来場ありがとうございました。

それをきっかけに、お笑いライブに呼んでいただけました。

ギョーカイ君 vol.47
■日程■
2016年2月8日(月)
開場18:30 開演19:00

■会場■
池袋GEKIBA

■料金■
前売り1500円 当日1800円

■出演者■
オオカミ少年
レアレア桑折
天狗
エリートヤンキー橘実
エレベーターマンション
オバアチャン


■問合せ■
godfather_wolfboy@yahoo.co.jp
「お笑い」を観に来たお客様の前に立たせていただくのは
ほとんど初めてなのでとにかくぶつけてまいります。

気軽に楽しめるお笑いライブですので、
お時間の都合の合う方は気軽にいらしてくださいませ。

蒻崎の出番は20時過ぎのようです。

いってきます〜〜

蒻崎今日子出演情報 シャンソン漫談

「ライブラリミーティングvol.14 & 16」
週に1回、複数の魅力的な劇団やカンパニー、ユニットを招聘して行うオムニバス企画「ライブラリミーティング」。
1月に開催されるvol.14と、vol.16に蒻崎今日子が出演します。
愛と情熱のシャンソン漫談でめくるめく魅惑の夜をお届けします。
(お笑いかな?と思ってお越しください)


※vol.14と16について、シャンソン漫談は同様の内容でお届けする予定です。
どちらかご都合のよい日程のみお越しください。
2度見たい方はチケット申し込み時に「2度見る」とお書き添えいただけると混乱がありません。
シャンsン漫談@ウラジオレンジ2009年4月ウラジオレンジ「PARTY★PARTY2」より


【参加団体】
(vol.14、16共に)
・劇団だるめしあん
・日本のラジオ
・蒻崎今日子(JACROW)


【会場】
ホボホボ@新大久保

〒169-0072 東京都 新宿区 大久保 1-12-27
<アクセス>
 JR新大久保駅より徒歩5分
◆JR大久保駅より徒歩8分
 都営大江戸線東新宿駅より徒歩3分
ぁ\症 新宿駅より徒歩6分


【日程】
2016年
vol.14 1月17日(日)
vol.15 1月31日(日)

18:30開場 19:00開演


【チケット】
前売 2,500円/当日2,800円 (1ドリンク 軽食付)


【チケット取扱い】
https://www.quartet-online.net/ticket/qyq8rcy?m=0aefffb
上記リンクから予約すると自動的に蒻崎扱いとなります。

吉水恭子出演情報 劇団東京イボンヌ『モーツァルトとマリー・アントワネット』

劇団東京イボンヌ「モーツァルトとマリー・アントワネット」

神の子として生まれたモーツアルト。
人間の争いが絶えないことに絶望する神に対し「私が音楽の力で変えてやります」と自信満々で、下界に降りたモーツァルトであったが・・・初めて人間社会の難しさに直面する。
嫉妬やねたみ、そねみ、人間独自の感情にモーツァルトの繊細な心は疲れ果てて行く。
「音楽の力で人間を変える」と豪語してきたモーツァルトだったが、人間社会の現実にすっかり滅入っていく。
しかし、そんなモーツァルトが密かに愛し続けた女性がいた。
それはかの有名なマリー・アントワネットである。
マリーは宮廷内での反マリー派の策略にはまり、フランス国民からひどく恨まれていた。
実際、マリーの豪遊は事実ではあったが、結婚後、7年もの間、夫ルイ16世とセックスレス状態だったストレスによる反動がマリーを深い孤独に追いやっていた。
しかし、互いが唯一ほっとできる空間はヴェルサイユ宮殿のマリーの部屋である。
二人は互いの悩みを打ち明けて行くうちに、やがて愛し合うようになる。
神の子と人間の愛。マリーは彼の正体を知りながら、愛は深まる一方である。
しかし、平穏な時代は長くは続かなかった。二人は、フランス革命の激動の渦へと巻き込まれていく。

※この物語はフィクションです。


【公演期間】
2015/12/08(火) 〜 2015/12/10(木)
【会場】
スクエア荏原・ひらつかホール
(所在地:東京都品川区荏原4-5-28)
東急目黒線・武蔵小山駅、東急池上線・戸越銀座駅 共に徒歩10分
 
【開演時間】
12/8   19:00:Aキャスト
12/9   14:00:Aキャスト   19:00:Bキャスト 
12/10  12:00: Aキャスト    15:30:Bキャスト
 
【開場時間】
開演の45分前
※開場後、20分間の「開演前コンサート」を行います。
こちらもお楽しみに!
【劇団お問い合わせ電話番号】
080 9671 0559(留守番電話の際は一両日中におかけ直しいたします)
 
【チケット取り扱い】
下記URLからお申し込みください。
吉水恭子扱いと備考に一言お書き添えください。
 
【料金】
全席指定・日時指定:5,000円 (前売り、当日)
※誠に勝手ながら小学生未満のお客様のご入場はご遠慮頂いております。ご了承のほどよろしくお願い致します。
 
【お支払方法】
お振込 ※振込手数料はお客様負担となります。何卒ご了承ください。
 
【チケット受取り方法】
1、お振込後、郵送によるチケット事前受取り(送料250円)
2、お振込後、当日、会場受付でのチケットのお渡し。
※郵送の場合、250円の郵送料が別途かかりますが、当日、受付は大変、混雑が予想されております。お客様には郵送による事前のお受取をご推奨しております。混雑回避にご協力頂ければ幸いです。
※また、開演前に演奏家、声楽家による20分ほどのミニコンサートを開催します。
 
【キャンセル】
一度、お申込みをされたらキャンセルはお受け出来かねます。何卒ご了承くださいませ。
【ご変更】 
ご入金後は即発券手続きに入る為、変更(枚数変更、日時変更、キャンセル含む)はお受けできません。何卒ご了承くださいませ。
【ご返金】
ご入金いただいたお代金はいかなる理由においても返金致しかねます。こちらも併せてご了承くださいませ。
 
【作】
福島真也
増田雄(脚本協力)

【演出】
福島真也
金崎敬江(演出補)

【音楽】音楽監督・編曲:小松真理
音楽顧問・阪本正彦(東京交響楽団)

【座長】
吉川拳生

【俳優】
宮地真緒、吉川拳生、石井康太、与座よしあき、安藤裕、飯島香愛子、泉川萌生、大澤慶佑、大塚秀記、岡野一平、小俣彩貴、金子拓平、金丸昇平、狩野和馬、鹿目真紀、鈴木貴大、其田健太郎、そのださえ、伊達裕子、東咲奈歩、中西好恵、西山康平、花美えりぃ、舞はるり、三好香奈、若松絵里、渡辺多恵子、吉水恭子、米倉啓

【声楽家】
藤井泰子(ソプラノ)   特別ゲスト
二瓶純子(メゾソプラノ) 特別ゲスト
浅川荘子(ソプラノ)
岡麻奈未(ソプラノ)
齋藤麻衣子(ソプラノ)
中村初恵(ソプラノ)
野上結美(ソプラノ)
古澤利人(バリトン)Bキャスト
平岡基(バリトン) Aキャスト
持木悠(テノール)
河野鉄平(バス)

【演奏家】
小松真理(ピアノ)
澤野慶子(ヴァイオリン・ゲスト)
岩木亜悠子(ヴァイオリン)
大内菜摘(ヴァイオリン)
今井佑佳(ヴィオラ)
印田陽介(チェロ)
土田卓 Aキャスト/ 星野昴Bキャスト (コントラバス)
今井潤子(ファゴット)
冨沢麻衣(フルート)
柴田真理(クラリネット)
吉澤正一郎(クラリネット)
安岡亜佳音(トランペット)
数馬尚子(チューバ)
渡辺定路(サックス)
 

鍋島久美子・客演情報 劇団恋におちたシェイクスピア『a visiting card』@RAFT

 


劇団恋におちたシェイクスピア番外公演
“a visiting card”

【日時】
2016年1月11日(月・祝)
14:00 
16:30 
19:00
※各回とも30分前の開場
※3本立て、上演時間約70分
※各回約30席


【所】
RAFT
東京都中野区中野1-4-4 1F


【チケット】
前売り¥2000、当日¥2200


【予約、お問合せ】
koi_oti@yahoo.co.jp 


【スタッフ】
作・演出〜長内那由多
照明・音響〜島田雄峰
広告美術〜F.P.デザイン


【上演作品・キャスト】
「同級生」女性ver.(「いつまでも同級生」改題)
宮城範子
鍋島久美子(JACROW)
湯澤千佳(tea for two)
牧田紗季

麻子、アケミ、マリ子の3人は中学生からの同級生である。20年経った今も変わらず彼女らは語らい、笑い、涙する。アラフォー女子3人のガールズトーク劇。


「同級生」男性ver.
山家浩
飯田慎治
金子香里

岡田と吉田の2人は数年ぶりに同窓会を開き、田舎のスナックで飲み明かしていた。しかし、いつまで経っても3人目の同級生テッシーは現れない。2人はテッシーを待ちながら、25年間の友情に思いをはせる。2015年12月12日にはかしわ演劇祭でも上演される。


「ハプンスタンス#3」
長内那由多
金子香里

シリーズ3作目。純と麻祐は結婚し、子供をもうけ家族となった。純は放送作家となりバラエティー番組を手掛けるが、麻祐は子育てに追われ自身の創作に手が付けられずにいた。ある日曜の昼下がり、麻祐は庭で遊ぶ娘の声を聞きながらとりためた写真を印刷し始める。

どうぞよろしくお願いいたします
鍋島久美子
 

鍋島久美子・客演情報 ハイバネカナタ『口から麻薬を吐く男1/195』@OFFOFFシアター


ハイバネカナタ
『口から麻薬を吐く男1/195』 @OFFOFFシアター(下北沢)

作・演出/服部紘

20151223()28()

■出演
服部紘二、小島有紀子、神谷亜美、粕谷佳五、キジマチカ、澤井俊輝(StudioLife)、民本しょうこ、林竜三、升ノゾミ、岩田葵、音咲柚乃、鈴木雄太、
鍋島久美子(JACROW)
、野村能由

■タイムテーブル
 23日(水)  19:30

 24日(木祝) 19:30

 25日(金)  15:00/19:30

 26日(土)  14:00/19:00

 27日(日)  13:00/18:00

 28日(月)  17:00

 
 
■チケット料金
 前売り:3000円/当日:3500円
 ペア割:5500円
 
  ■WEBサイト
 http://haibanekanata.com/kuchidrug/kuchidrug.html

 ■チケット予約
 ↓こちらは、私専用のチケットフォームです。
 http://ticket.corich.jp/apply/67687/010/
 
 ■劇場

 OFFOFFシアター
 東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F
 下北沢駅南口から徒歩1


■ストーリー
「仇打ち、生きてるうちに仇打ち!」

どうしたらいいのかわからないまま彼は駆け出した。

今この瞬間を衝動的にじゃない、30年も生きていて衝動は常にあった。

その衝動が理性に追いつかれて何もできなくなっていただけだ。

30年積もり積もった衝動が連れて行った先は、どこにも居場所をなくした難民たちの避難所だった。

そこで彼は、理想を見つけ、夢を見つけ、
過去を外から見た。

それは、未来を外から見る行為だった。


僕たちは日本人。生まれてからも死んでからも、どうしようもない。

どうぞよろしくお願いいたします
鍋島久美子