中村が2017年2月、外部企画で脚本・演出

情報解禁しました。

まずは公演日程とキャストのみ公開。

 

演劇企画 heart more need

『GO ON』(仮)

脚本・演出:中村暢明(JACROW)

 

公演日:2017年2月1日(水)〜5日(日)

会場:SPACE 梟門

出演:椎名亜音(劇団6番シード) 當銀祥恵(劇団青年座) 福田真夕 南口奈々絵(劇団ショーマ) 塩崎こうせい(X-QUEST) 谷仲恵輔(JACROW)

JACROW#22『夕闇、山を越える』のお知らせ

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

新作公演の詳細が決定したのでお知らせいたします。

渾身の力作、どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

JACROW#22

『夕闇、山を越える』

平成28年11月20日(日)〜26(土)

SPACE雑遊

脚本・演出:中村暢明

 

田中角栄を描く。

最近にわかに見直されているからじゃない。

ましてや石原慎太郎著『天才』を読んだからでもない。

あ、もちろん読んだけど。

実はずっと前から書きたいと思っていたモチーフだった。

 

それはなんでだろうと自問する。

だが納得できる回答は見つかっていない。

それでも私は何かに突き動かされている。

 

新潟に生まれ、小卒で社会に出、縁あって上京、

土建屋で身を立てるも、導かれるように政治の世界へ。

国会でブルドーザー力を発揮し、列島改造を叫ぶ。

地元を愛し、女を愛し、数は力であることを知っていた男。

 

昔から私は秀吉が好きだった。

権力とは何か。地位とは何か。なぜ人は上を見るのか。

やがて「今太閤」と呼ばれる男の、若き日を描こうと思い至る。

 

舞台は昭和30年代前半である。

総理大臣になる10数年前、田中角栄アラフォーのとき。

後に権力の中枢をつかさどる者たちの表と裏の物語。

鶴屋南北戯曲賞ノミネート後初の脚本演出に挑む。

 

いつもと同じ吐き気がするほど濃密な空気を。ここで。

 

【キャスト】

谷仲恵輔

鍋島久美子

(以上JACROW)

 

青木友哉

内田健介

狩野和馬(InnocentSphere)

小平伸一郎

佐藤貴也

宍戸香那恵

土橋建太

林竜三

 

【スタッフ】

舞台美術:袴田長武

照明:阿部康子

音響:岩野直人

衣装:藤田友

宣伝美術:川本裕之

イラスト:中村實男

題字:中村志乃

舞台監督:吉川悦子

演出助手:関智恵

記録:鈴木淳

制作:吉水恭子

制作補:高嶋みあり/蒻崎今日子

制作協力:芝居屋風雷紡

企画・製作:JACROW

協力:大沢事務所/ケイエムシネマ企画/現代制作舎/スターダス・21

 

【スケジュール】

平成28年11月

20日 ◎19:00

21月 ◎19:00A

22火 ◎20:00

23水祝 14:00/19:00

24木 20:00

25金 ○15:00A/20:00

26土 14:00A/19:00

※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前

※21月、25金(15;00)、26土(14:00)の回は終演後、20分ほど「アフターミーティング」を行います。「アフターミーティング」とは作品の理解を深めることを目的に、JACROWメンバーとお客様とが相互に意見交換をするトークイベントです。

 

【料金】(日時指定・全席自由)

●一  般 前売/当日共に4000円

◎前半割引 前売/当日共に3500円

○平日昼間 前売/当日共に3500円

※学生割引 前売のみ2500円(要学生証提示)

※四十割引 前売のみ3500円(40歳以上の方対象。要証明証提示)

 

【場所】

SPACE雑遊

※地下鉄都営新宿線・新宿三丁目駅 C5出口目の前

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・TビルB1F

 

【取扱い】

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 訪問看護 八王子 ミラートレーダー 初心者 給与計算 舞台 

 

上記タイムテーブルにアクセスしてお申し込みください。

お客様のお名前でチケットをお取り置きしておきます。

お支払いはすべて当日精算になっておりますので、事前のお支払いは不要です。

なお、予約サイトでのお申し込みは当日0時に締め切らせていただきます。

当日0時以降は、下記メールにお問い合わせの上、直接会場にお越しください。

その場合は当日料金になりますのであらかじめご了承ください。

 

【お問い合わせ】

from_jacrow@yahoo.co.jp

中村暢明 TRASHMASTERSトークゲスト出演

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

代表中村がTRASHMASTERS新作公演のアフタートークにゲスト出演します。

 

TRASHMASTERS vol.25
【殺人者J】
作・演出 中津留章仁

2016.7/14⇒7/24

【出演】
吹上タツヒロ 星野卓誠 倉貫匡弘 盒桐硫
森下庸之 森田匠 長谷川景 川初夏
乙倉遥 [演劇集団・円] 伊藤洋三郎

【タイムテーブル】
7/14[木]  19:00
7/15[金]  19:00
7/16[土]  14:00 [トーク:中村暢明]
7/17[日]  14:00 [トーク:古川健]
7/18[月 祝] 14:00 [トーク:鈴木聡 / 土田英生]
7/19[火]  19:00
7/20[水]  14:00/19:00
7/21[木]  19:00
7/22[金]  19:00
7/23[土]  13:00/18:00
7/24[日]  13:00

 

【トークゲスト】
16日、17日、18日終演後にゲストを招いてアフタートークを行います。以下を参照の上、ご希望のお日にちをご予約ください。

☆7月16日(土)14:00☆
 中村暢明(JACROW) 
 http://www.jacrow.com/

☆7月17日(日)14:00☆
 古川健(劇団チョコレートケーキ) 
 http://www.geki-choco.com/

☆7月18日(月・祝)14:00☆
 鈴木聡(ラッパ屋) 
 http://rappaya.jp/
 土田英生(MONO) 
 http://www.c-mono.com/

【会場/下北沢 駅前劇場】

井の頭線・小田急線下北沢駅「南口」徒歩0分
東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F
tel/03-3414-0019

【チケット/全席指定・税込】
前売り:4000円 / 当日:4300円

U25[25歳以下の方] 2500円
学生[高校・15歳以下] 1000円
※U25券、学生券は劇団前売り取り扱いのみ。
※当日受付にて身分証をご提示いただきます。

【劇団予約フォーム】
http://www.quartet-online.net/ticket/trash

【お問い合わせ】
trash@lcp.jp/090-7411-6916(制作/横内)

未就学児童の入場はお断り致します。
当日券の販売は開演の45分前、開場は30分前。
開演後のご入場は、指定のお席にご案内できない場合がございますので開演5分前までにはお越しください。

【スタッフ】
音楽   高畠洋
舞台美術 原田愛
照明   宮野和夫
音響   佐藤こうじ [Sugar Sound]
衣裳   平井えり花
舞台監督 白石定 [Stage Works]
演出部  朝田博美 柴田貴槻
宣伝美術 中塚健仁
イラスト BRAKICHI http://brakichi.jp/
写真撮影 ノザワトシアキ

【協力】
レプロエンタテインメント/シーグリーン
ラッキーリバー/ストローハウス
演劇集団・円/カルテットオンライン

制作 横内里穂
企画・製作 トラッシュマスターズ

 

【トラッシュブログ】
http://ameblo.jp/trashmania/
【トラッシュマスターズ】
http://lcp.jp/trash/

廿浦裕介 退団のお知らせ

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

2014年1月、JACROWカンパニー化に伴い加入したメンバーの一人、廿浦裕介、通称つづ。

このたび2年半という短い在籍期間でしたが、退団することになったのでご報告いたします。

 

理由は「今は武将の仕事が忙しく、JACROWの活動に参加できない」ということです。そう、作品の方向性の違いとか、けんか別れしたとか、お互いのことを嫌いになったとか、そういうことじゃありません。そういう意味では一時「休団」という選択もあったのですが、事実、最初つづからもそういう提案があったのですが、中途半端になると思ったので、私の判断で一度離れてもらうことにしました。もちろん、つづにも納得してもらいました。

 

#16『パブリック・リレーションズ』という作品を気に入ってくれて、「JACROWに入れてください」と言ってきたつづ。少年社中といううちとはまったくジャンルの違う劇団に所属しながら、活動するという不思議な男。不思議大好きな私は「面白い」という理由だけで加入OK。だからこそ、「武将の仕事が忙しく・・・」という理由もなんだか面白いので、にこやかに送り出そうと決意した次第。

 

つづ自身も役者を辞めるわけではありません。あくまで今は「武将の仕事がしたい」ということでした。だって武将だよ。城を守ってんだよ。認めざるをえんでしょ。笑

 

まあまたいつか小劇場の世界に戻ってくることがあるならば、私はそう信じてますが、その時はまたぜひ一緒に創作したいなと思ってます。そのときは武将の亡霊として出てもらおうと思ってます。

 

JACROWにはゲストで1回、客演で1回、メンバーとして出演3回、ゲストで1回出てもらいました。各作品を思い起こせば、お互い、確実に成長しているなと実感できます。だからなおさら、またいつか一緒にやれるのを心から楽しみにしているんです。武将の亡霊役ですが。

 

今後とも廿浦裕介をよろしくお願いいたします。

 

2016年7月 JACROW代表 中村暢明

 

谷仲恵輔ゲスト出演情報

髭亀鶴 旗揚げ準備公演
「大風呂敷」
会場:花まる学習会王子小劇場

2016/7/13〜2016/7/17

13日 19:00
14日 19:00
15日 14:00★/19:00
16日 14:00◯/19:00
17日 14:00

前売:3300円
当日:3500円
★平日昼割:3000円
◯託児サービス
(要予約、イベント託児・マザーズ:0120-788-222 *0才・1才2,000円 2才以上1,000円)

☆演目

「大口上」
日替わりゲスト
13日:広田淳一(アマヤドリ)
14日:前田花男(ゲイシャフジヤマNO.1)
15日:谷仲恵輔(JACROW)
16日:大久保美智子(山の手事情社)
17日:各作品脚本演出陣全員

「大迷惑」
作・演出:釘本光(HOTSKY)

「大便意」
作:白坂英晃(はらぺこペンギン!)
演出:保坂萌(ムシラセ/ごはん部)

「大學まで出したけれど…」
作:古川健
演出:日澤雄介
(以上、劇団チョコレートケーキ)

「大怪獣」
作・演出:柳井祥緒(十七戦地)

☆出演
青木シシャモ(タテヨコ企画)
上松コナン(暮らし)
菊池豪(Peachboys)
小林あや
知永
馬場史子
日比野線(劇団半開き/FunIQ)
福永理未
宮崎雄真(アマヤドリ)
山森信太郎(髭亀鶴)
吉岡そんれい
渡部彩萌

※出演作品は当日お楽しみで!

ご予約ご希望ありましたら是非、以下のフォームよりお願いいたします。

https://www.quartet-online.net/ticket/higekickaku?m=0dadici

ご来場、お待ちしております!

谷仲恵輔

吉水恭子次回脚本出演 芝居屋風雷紡「庚申待の夜に」

■芝居屋風雷紡 第十廻公演
「庚申待の夜に」

作・吉水恭子(芝居屋風雷紡/JACROW)
演出・横森文(トツゲキ倶楽部)

■あらすじ
夜が更ける。
庚申待の夜が更ける。

鉱毒被害と強制破壊ですでに廃村に等しい谷中村。
村で唯一家屋の形を残しているのが、この神社だ。
神社は唯一村民たちの集いの場でもある。
60日に一度の庚申待の日には、谷中村にへばりつくようにしてなんとかその日を過ごしている残留民も、村を立ち退かざるをえなかった旧村民たちも、みんなが集まってくる。

明治。
近代化されていく世の中の激流に飲まれ、沈められた一つの村の、お祭りの夜のお話。

■日時
2016年8月10日(水)〜14日(日)

■場所
小劇場 楽園
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-10-18
藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F
tel/03-3466-0903

■出演

高橋亮次
若松絵里

霧島ロック(ここかしこの風)
のねもとのりか(BESPOKE JAM)
花村雅子(えうれか)

山村鉄平(芝居屋風雷紡)
吉水恭子(芝居屋風雷紡/JACROW)
吉水雪乃(芝居屋風雷紡)
祥野獣一(芝居屋風雷紡)

野上結美

■公演スケジュール
8/10(水) --:-- / 19:00◎
8/11(祝)14:00 /?19:00
8/12(金) 14:00◎ /19:00
8/13(土) 14:00 / 19:00
8/14(日) 14:00 / --:--

■料金
前売:3,500円
当日:4,000円
◎初日/平日昼割 2,900円
学生:2,500円(要予約・要学生証提示)
高校生:1,000円(要予約・要学生証提示)

■WEB 詳細
公式サイト
http://www.fu-raibow.com/

CoRich
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=75457

http://ticket.corich.jp/apply/75457/001/
(吉水恭子扱い)

蒻崎今日子出演!『俳句×芸人ライブ』

蒻崎今日子です。
また、よしもと芸人さんたちのライブに出ないかとお声をかけていただきました!

「俳句×芸人ライブ」
NHK Eテレ『俳句さく咲く』で一年間俳句を学んできたよしもと芸人さんたちのトークライブ!

☆俳句初心者の皆さんにも出演してもらい、俳句の楽しさを感じてもらおう!
☆芸人の俳句の句会を見ての質疑応答、対決!などなど。 


【MC】
天狗横山/チング・ポカ

【出演】
三浦唯加/ますかた・たかみ枡方/エマ渡辺/おばたのお兄さん/赤嶺総理/シシオガイ/蒻崎今日子

【会場】
ホボホボ

〒169-0072 東京都 新宿区 大久保 1-12-27
<アクセス>
 JR新大久保駅より徒歩5分
◆JR大久保駅より徒歩8分
 都営大江戸線東新宿駅より徒歩3分
ぁ\症 新宿駅より徒歩6分

【日程】
3月27日(日)19時開演

【チケット】
1500円+1ドリンク

【チケット取扱い】
下記アドレス宛に、
件名「俳句ライブチケット」とし、
メールをお送りください。
from_jacrow@yahoo.co.jp
本文に代表者氏名と枚数をご記入ください。

蒻崎今日子出演情報 MU『MU、短編演劇のあゆみとビジュアル展』

MU『MU、短編演劇のあゆみとビジュアル展』

蒻崎今日子です。
6月にJACROW本公演が迫ってきていますが、その少し前、4月末から5月2日まで、MU(ムー)に出演してきます。
芸術劇場といえばシアターイースト、シアターウエスト。
今回、私の出演するこの公演は・・・アトリエイースト。
アトリエ?そんなのあったの?
あったみたい。
というのも、この公演、通常の公演とはちょっと違い、基本的に「展示会」なのです。
脚本・演出のハセガワアユムは長編も挟みつつもコンスタントに短編を発表し続け、約8年間でその数は30編以上に及ぶ。それらのフライヤー、ポスター、戯曲、舞台写真、小道具、衣装、参考資料、書き込まれぼろぼろとなった台本、映像などを展示してアーカイブ。(introductionより)
ということらしい。
そこで、過去に上演して好評を博した短編3編もパフォーマンスされるというわけです。
蒻崎は公演B日程『MY SWEET BOOTLEG』に出演します。

更なる詳しい情報はMU公式ページにてご覧いただけます。
が、
チケットのご予約は蒻崎今日子扱いページからご予約いただけると、
JACROWのにゃくちゃんはチケットいっぱい売って偉いね。
あの子頑張ってるよ、と噂が広がり仕事が増えるようになるので
ぜひこちらからご予約ください。
http://ticket.corich.jp/apply/72405/008(蒻崎今日子扱い)


『MU、短編演劇のあゆみとビジュアル展』詳細

【All direction】
ハセガワアユム(MU)

【参加俳優・パフォーマンス上演作品】
《A》『戦争に行って来た』&『その好きは通らない』
福原冠(範宙遊泳)、青木友哉、古市みみ、井神沙恵、村上航(猫のホテル)、三原一太(はらぺこペンギン!)、加藤隆浩、大森茉利子(あやめ十八番)

《B》『MY SWEET BOOTLEG』
古屋敷悠(MU)、小崎愛美理(フロアトポロジー)、蒻崎今日子(JACROW)、モリサキミキ、太田守信(エムキチビート/黒薔薇少女地獄)、成川知也

【タイムテーブル】
2016年4月
21(木)19:30 A ※プレビュー割引
22(金)19:30 B ※プレビュー割引
23(土)14:00 B /19:00 A
24(日)14:00 B /19:00 A
25(月)休館日
26(火)19:30 A
27(水)19:30 A
28(木)19:30 A
29(金・祝)19:30 B
30(土)14:00 A /19:00 B
5/1(日)14:00 B /19:00 A
5/2(月)13:00 B

※上演時間は80分前後を予定。
※開場は上記開演時間の30分前。
※パフォーマンス時間帯は有料の方のみ入場可能。

【会場】
東京芸術劇場アトリエイースト
東京都豊島区西池袋1-8-1 
MAP:https://www.geigeki.jp/access/index.html

【チケット】
⚪パフォーマンス(上演)
前売自由席:3000円(上演シナリオの電子書籍付)
前売指定席:3500円(上演シナリオの電子書籍付)
当日:3000円(桟敷席の可能性もあり・上演シナリオの電子書籍付)
U-24割引:2500円(24歳以下割引適用、要身分証・上演シナリオの電子書籍付)
高校生以下一律:1000円(枚数限定・要学生証・上演シナリオの電子書籍付)
※21日&22日のプレビュー割引は一律500円OFF(高校生以下除く)

⚪展示:無料
展示時間帯:平日14時30分〜21時30分/土日祝日11時30分〜21時30分
※日により多少変動する際はwebと会場にてアナウンス致します。
※パフォーマンス開演時間90分前より入場不可。


【チケット取扱い】
http://ticket.corich.jp/apply/72405/008(蒻崎今日子扱い)

次回新作公演、JACROW#21『くろはえや』について

JUGEMテーマ:演劇・舞台

JACROW#21『くろはえや』 
平成28年6月5日(日)〜11(土)@SPACE雑遊
脚本:吉水恭子 演出:中村暢明



数年前、改革を掲げた作家上がりの知事が来て、
「脱ダム」運動が盛り上がった長野県。
その中ほどにある下諏訪町は古くからの温泉街だ。
7年に1度の祭りのときには賑わうし、
夏の花火大会もそこそこ人で埋まったりもするが、
普段は観光客の大半は素通りする町である。
なんてったって町唯一の娯楽施設である映画館は
もうずいぶん前につぶれてしまったし、
ようやくできたコンビニも町の中に1軒だけ。
しかもしばらくは本当に11時に閉まっていたという。
つまりはそんなよくある地方都市。

平成18年7月、
九州に多大な被害をもたらした雨雲が
ここ長野県中部地方を襲う。
未明に降り出した雨は記録的な降水量に達し、
町役場も緊張した雰囲気に包まれていた・・・

今回、再び吉水恭子の筆による本公演。
「土地の呪縛」をテーマにした地方都市の話である。
いつもと同じ吐き気がするほど濃密な空気を。ここで。


【出演】 
谷仲恵輔
蒻崎今日子
鍋島久美子
(以上JACROW)

小平伸一郎
澤井裕太
森口美樹
菅野貴夫(時間堂)
根津茂尚(あひるなんちゃら)

【スタッフ】
脚本:吉水恭子
演出:中村暢明
舞台美術:吉田慎一(Y’s factory)
照明:阿部康子/横腹由祐
音響:岩野直人
音響操作:森顕子
宣伝美術:川本裕之
宣伝写真:石澤知絵子
舞台監督:吉川悦子
演出助手:関智恵
記録:鈴木淳
制作:吉水恭子
制作補:高嶋みあり/廿浦裕介
制作協力:芝居屋風雷紡
企画・製作:JACROW
協力:ケイエムシネマ企画 スターダス・21


【スケジュール】
平成28年6月
5日(日) ◎14:00 ◎19:00
6日(月)       20:00
7日(火) ○15:00  20:00
8日(水)       20:00
9日(木) ○15:00  20:00
10日(金)       20:00
11日(土)  14:00  19:00
※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前
※初日ソワレ(19:00)上演後、20分ほど「アフターミーティング」を行います。
「アフターミーティング」とは作品の理解を深めることを目的に、
JACROWメンバーとお客様とが相互に意見交換をするトークイベントです。


【料金】(日時指定・全席自由)
一  般 前売3500円 当日4000円
◎初日割引 前売3200円 当日3700円(割引併用なし)
○平日昼間 前売3200円 当日3700円(割引併用なし)
※学生割引 前売2500円 当日3000円(要学生証提示)
※四十割引 前売3200円 当日3700円(40歳以上の方対象。要証明証提示)

【場所】
SPACE雑遊
http://www.zatsuyu.com/about.html#about02
 
【取扱い】
前売開始 5月5日(木) 10:00

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 給与計算代行 撮影 スタジオ 勤怠管理システム FX比較

【お問い合わせ】
from_jacrow@yahoo.co.jp

廿浦裕介出演情報 少年社中×東映 舞台プロジェクト【パラノイア★サーカス】



【脚本・演出】
毛利亘宏

【CAST】
井俣太良、岩田有民、堀池直毅、廿浦裕介、加藤良子、長谷川太郎、杉山未央、山川ありそ、内山智絵、竹内尚文、川本裕之
小澤亮太、松田 凌、松田 岳、白又 敦、松本寛也、唐橋 充、吉井 怜、鈴木勝吾

【SCHEDULE】
2016年2月26日(金)〜3月6日(日)

【PLACE】
サンシャイン劇場
〒170-8630
東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館4F
TEL:03-3987-5281
◎JR線・西武池袋線・東武東上線・地下鉄丸の内線 池袋駅東口より徒歩15分
◎地下鉄有楽町線 東池袋駅2番出口より徒歩5分

【TICKET】
2016年1月17日10時よりチケット一般発売開始
▼全席指定
e+(イープラス)◎http://eplus.jp/   
チケットぴあ◎http://t.pia.jp/  
ほか

公式サイト
http://www.shachu.com/pc/

【STORY】
『パラノイア★サーカス』―それは、孤島を本拠地とするサーカス団。
見世物は極上の『謎』。

奇妙奇天烈なパフォーマーたちは、謎に満ちた狂気と現実の境目を疾走する。
稀代の大怪盗『カイジン20面相』がパラノイア★サーカスからあるものを盗み出した。
それは『謎』そのものだった。 
謎は世界から消え去り、世界は音を立てて崩れ去っていく…。

だが、そこに立ち上がる男がいた。ただ彼は観客だった。
その観客は小説家に憧れ『物語』そのものを愛していた。
彼は依頼を受け、謎のなくなった世界の『謎』を取り戻していく。

消えかかる世界を守り抜くことができるのか?
カイジン20面相の正体は?!
パフォーマーたちの『パラノイア(妄想)』はステージの中で混ざり合い溶け合い、
現代の狂気を映し出す壮大なパノラマへと姿を変える。