生き方

蒻崎今日子です。

渡邉泰子という女性を稽古場で繰り返し演じ、
少しだけ彼女がわかってきた。

そして少しだけ彼女に憧れた。

他人の目にどう移ろうが関係ない、
ひたすら、ひたむきに生きる。

ただそれだけなのだ。

舞台の上でも─それこそこの舞台だけでなく、そう生きていけるように、
矛盾するが、それを見てもらえるように、
稽古、稽古、稽古だ。
ひたむきに稽古するほかない。

私はまだあなたにはほど遠い。

お客様が今回のJACROWを観て何を感じるか。
今回のことに限らず、舞台の感じ方は十人十色だ。

私が今はっきり言えるのは、
JACROW
電動夏子安置システム
劇団チョコレートケーキ
面白いと保証つきの舞台を一度で味わえるのは今回限りで、
観にきたほうがいいぜ、ということだ。

そしてそのための努力を大勢の人間がしている。
明日から、全団体でスタジオ入り。
正直、敵とは思っていない。
3つでひとつ、いや、プロデュースのtabacchiも一緒に4つでひとつ、
このひとつを楽しんでもらうということをするだけだ。

全席指定のため、良席でご覧戴くには早めのご予約をおすすめします。

http://ticket.corich.jp/apply/50734/001/