千秋楽

どうも、谷仲です。

長かったなあ、というのが今回の印象だったのだけど。

でももう、千秋楽なんですよね。

毎度そうなのですが、劇場来てからは、あっという間です。
やっぱり稽古よりも、舞台で打つ方が濃厚です。
百以上の目に晒されてるし、吐きそうになります。
劇場小さいですからね、距離も近いですし。


もうすぐ今回の座組みは解散です。


解散公演だからといって、昨日までとやることは変わりません。


粛々と終わらせます。
でも今週、どの劇場でやってる芝居よりも面白い芝居にします。

まだ、お席がありますから。
終わりを見に来て下さい。


ではまた、後で。