次回公演のお知らせ

JUGEMテーマ:演劇・舞台

2014年、新体制となったJACROWの第1弾作品。
ただしJACROWとしての単独本公演ではなく、TABACCHIというアーティスト集団が主催する企画公演に参加するカタチとなります。
新生JACROWとしての初作品というだけでなく、かつてないほどの広い舞台に初トライする意味でもチャレンジングな公演となります。どうぞご期待ください。



TABACCHIプロデュース『40Minutes』
2014/03/21(金) 〜 03/24(月)
スクエア荏原・ひらつかホール


演劇界において受賞歴のある実力団体3劇団が共通のテーマ「サムライ」を基に、「40分」という限られた時間で勝負をします。(1度に3劇団の作品を順番に上演するオムニバス公演)
休憩なしのノンストップ40分×3劇団=120分、観劇後に観客の皆様が一番素晴らしかったと思う団体に対して1票を投じてお帰りください。観客の皆様の投票が一番多かった団体に対して、賞金100万円が進呈されます。
審査をするのは観客のみ。皆様の1票が全てを決めます。千秋楽に結果発表を行います。(主催者コメントより)

【参加団体】
電動夏子安置システム VS 劇団チョコレートケーキ VS JACROW

【タイムテーブル】
3月21日(金) 19:00
3月22日(土) 14:00 19:00
3月23日(日) 14:00 19:00
3月24日(月) 14:00 ※千秋楽に結果発表あり

【料金】
全席指定
前売:3,500円
当日:4,000円

【JACROW作品】
JACROW#17.5『刀と天秤(はかり)』

脚本・演出:中村暢明
演出助手:東美華
撮影:堀奈津美
企画:JACROW



出演:
蒻崎今日子
谷仲恵輔
廿浦裕介
高嶋みあり
以上JACROWメンバーのみでお届けします。

1997年に起きた「東電OL殺人事件」をモチーフに被害者渡邉泰子という女の日常を描く。
そこにあるのは常識という尺度では測れないとてもつもなく大きな内なる宇宙。
常識にがんじがらめな僕にはまったく理解できない存在。それでも気になるのはなぜだろう?
信じることに真っ直ぐで、純粋で、愛と罰に生きた孤高の女だから?
もしかしたら渡邉泰子は岡田以蔵の生まれ変わりかもしれない・・・
(このドラマは実話を基にしたフィクションです)


 

 


 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL