1ヶ月半経過して

えっと・・・『カルデッド』が終演して1ヶ月半が経過しましたね。代表の私がここで何も語ってなかったですね。何かあったわけじゃありません。やさぐれてたわけでもありません。単純に書く「コトバ」が見つからなかっただけです。

自分のブログ「NOBLOG」でも書きましたが、「コトバ」の難しさを痛感した公演でした。演出家として役者やスタッフに対する「演出コトバ」のことです。 分かってもらえないもどかしさ、いやそれ以前に、的確に伝えられないふがいなさに苦悩し続けた稽古場でした。

何をどう言えば分かってもらえるのか。伝わるのか。もっと言えば、伝わる以上に共感してもらえるのか。悩み続けたなーと。

残念ながらそれを解決する方法論は最後まで得られなかったけど、でも一瞬でも「わかるわかる」と共感してもらえる瞬間があって、その瞬間はもうホント超エクスタシーなわけで、その快感を得るためだけに演出やってるんだなーと自覚したりして、まあ何はともあれ演出家としての欲と課題が明確になった公演だったということです。

まだまだ勉強だなと。当たり前ですが。JACROWの次回は未定だけど。

とにもかくにも関係者の皆様に厚きお礼を。
ご来場くださったお客様に熱い感謝を。
1ヶ月半経過というKYな感じで恐縮ですが、代表からのメッセージでした。ちゃんちゃん。



スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL