場当たりシーン(その3)

はい。ということで場当たりシーン第3弾です。っていうかファイナルです。

冒頭シーンですね。しかもこれはタイトルコールした後、BGMが流れる中の無言劇の場面です。
でも何やら素で笑ってますね。たぶん明かり作りをしている間、キャストは待機状態になるので、その時に談笑しているのでしょう。日澤くん(左)は今回、ipadを使いこなす役でしたが、実際はまったく使いこなせないタイプの男です。小道具のipadを触ってる内に面白いものを発見したんでしょうか。


テレビ局チームの部下ふたり。リラックスしてます。これはラストシーンですかね。たぶん。


これは場当たり前に集合かけて何かを説明してるところですね。たぶん。みんなの視線の先には俺がいるはずです。たぶん。ひとり何かを飲んでますが。


 
場当たり中の客席。こんな風に演出と演出補が舞台を見ながら、あれやこれやを指示してます。ちなみに俺が首から提げてるものはメガホンです。JACROWの名前が入ったメガホン。別に必要ないけど、面白いので無駄に使ってました。

ということで場当たりシーンを振り返る企画はこれにて終了。また何か新しい写真が出てきたら掲載しますが、基本的には#16『パブリック・リレーションズ』に関する情報はこの日記で終わりです。長い間、お付き合いいただきありがとうございました。
JACROWの次回公演は7月です。情報公開は5月を予定してます。お楽しみに。 JACROW代表 中村暢明
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL