中村暢明が『日本の問題 Ver.311』のアフタートークにゲスト出演します

昨秋にJACROWとして参加した「日本の問題」プロジェクト。
なんやかんやと議論の火を付けたこのプロジェクトが再び立ち上がるそうです。しかも3.11の週に。「学生版」に参加した4劇団が再び集結して公演をやるという。

で、アフタートークに出ることになりました。しかも初日に。しかもJACROWでもめっちゃお世話になっているCoRichの手塚さんと一緒に。

よろしければ是非!

収益全額寄付公演

・日程:2012/3/6-3/11
・場所:渋谷ギャラリー・ルデコ4F
・料金:一般 前売2000円/当日2300円
    学生 前売1000円/当日1300円
   ※当日は復興支援義捐金寄付箱も設置いたします。
・参加劇団:
   荒川チョモランマ(早稲田大学)
   思出横丁(桜美林大学)
   劇団けったマシーン(青山学院大学)
   四次元ボックス(日本大学芸術学部)
・演目:
 (1)「まだ、わかんないの。」@フェニックスプロジェクト2011.07
   (作:広田淳一(ひょっとこ乱舞)、演出:鳥越永士郎(劇団けったマシーン))
 (2)「指」@日本の問題2011.11
   (作:瀬戸山美咲(ミナモザ)、演出:鳥越永士郎(劇団けったマシーン))
 (3)「3.111446…」
   (作・演出・出演:岩渕幸弘(思出横丁))
 (4)「アカシック・レコード」
   (作・演出:菊地史恩(四次元ボックス))
 (5)「止まり木の城」
   (作・演出:長田莉奈(荒川チョモランマ))
・開演時間と終演後座談会ゲスト:
  3/06(火)19:00 CoRich所属演劇コラムニスト・手塚宏二さん & JACROW主宰・中村暢明さん
  3/07(水)14:46 評論家・木俣 冬さん
  3/07(水)19:00 東京家族ラボ主宰・池内ひろ美さん
  3/08(木)14:46 評論家・カトリヒデトシさん
  3/08(木)19:00 ニッポン放送・節丸雅矛さん & Mrs.fictions主宰・今村圭佑さん
  3/09(金)14:46 水族館文庫代表・渡辺パコさん & 石巻出身の劇作家 ウィルチンソン主宰・矢口龍汰さん
  3/09(金)19:00 DULL-COLORED POP主宰・谷 賢一さん
  3/10(土)14:46 ミームの心臓主宰・酒井一途さん
  3/10(土)19:00 経済とH主宰・佐藤治彦さん
  3/11(日)14:46 写真家・所 幸則さん
  (※1)東日本大震災は2011年3月11日14時46分18秒に起こりました。 
     本公演ではこの時間に思いをはせていただくべくマチネの開始時間を 
     14時46分とさせていただきましたが、少しだけお早めにご来場いただけると幸いです。 
     40分ぐらいから前説を行う予定です。 
  (※2)開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前となります。 
  (※3)ご開場時のご入場は予約整理番号順となります。 
  (※4)お席は50席しかないギャラリー公演です。お早目のご予約ご来場をお勧めします。

 その他詳細:公式HPをご覧ください。 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL