舞台写真大公開

お馴染みになりました。いつも格好良い写真を撮ってくれる炎のカメラマン鈴木淳氏による舞台写真を公開します。
もちろん舞台なので本来は天然カラーなんですが、昭和の雰囲気を醸し出すために淳くん自らモノクロにアレンジしてくれました。舞台写真ではありますが、記録の枠を越えたこれはこれでひとつの作品として成立するくらいのクオリティです。
こういう試み、私は大好きです。ずっと眺めていても飽きません。もうホント写真集出したいくらいです。雰囲気ありすぎて。
上演は明日までです。こんな昭和の世界を感じられるのは『明けない夜』だけ。当日券も若干枚あるようです。お問い合わせは制作電話まで。090-4416-3147

では鈴木淳の目を通したJACROW#15『明けない夜 完全版』をどうぞお楽しみください。



↓誘拐事件発生。本庁と所轄が捜査に乗り出す!

 


↓3ヶ月前、和田商店従業員によるお昼の食事タイム



↓内部の犯行と睨み、従業員を次々取り調べ



↓解決への手がかりとなるお手伝いさんの証言



↓娘のランドセルを見つめる和田社長


今回の作品、黒澤明の『天国と地獄』が創作動機になってます。というようなことを淳くんは知ってか知らずか、なぜか送ってくれた写真データは刑事シーンばかりであった。(笑)
この作品のもうひとつの顔である従業員の裏ドラマの写真データはきっとこれからもらえるのであろう。どうぞお楽しみに!


スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL