JACROW × Rel-ay presents 『マザーテレサを逃がす方法』

JACROW × Rel-ay presents
 『マザーテレサを逃がす方法』

2006.1.19(thu)〜22(sun)@王子小劇場

ロマンチックだとは思わないかい、
肉代が滅びても再び生まれ、
永遠に愛し続けるなんて。

脚本:かあきじいんず(Rel-ay)
演出:中村暢明(JACROW)

刑事・鬼頭、鑑識・明神、ハッカー・金子の三人は、
殺人事件被害者の戸籍を闇で売買する小悪党たち。
自分たちの立場を利用して、ちょっと小遣い稼ぎをする・・・だけのはずだった。
一人の女を仲間に加えた途端、運命の歯車が狂い始める。
臓器を狙う借金取りに、永遠の愛を誓う産婦人科医、
生命を賭けたゲームが始まった。
裏切りは連鎖し、本能と欲望の渦巻く人間関係が交錯する。
そして、19年前と変わらぬ姿の少女が微笑んだ。

JACROW(ジャクロウ)×Rel-ay(リレイ)コラボ企画でお贈りするお話は、
「運命の悪戯」をテーマにしたクライムコメディ。


〔CAST〕
本郷小次郎(ヰタ・マキ) 
倉方規安(InnocentSphere) 
中村裕美
長井教行(Rel-ay) 
永野麻由美(Rel-ay) 
桜井昭博(Rel-ay)
勢登健雄(オフィス・ヒューリッド) 
高橋(蒻崎)今日子
田中まこと 
園田裕樹(はらぺこペンギン)
中村暢明(JACROW)
白石元哉(The Beautiful Music)

〔STAFF〕
企画:JACROW × Rel-ay
舞台美術:伊藤秀男 
照明:シミズトモヒサ
音響:佐藤春平/筧良太(Sound Cube) 
小道具:湯田商店 
衣装:中西瑞美
宣伝美術:辻洋(Rel-ay)
WEB:秋山龍(Rel-ay) 
舞台監督:杉江聡
舞台監督補:村田真紀(グワィニャオン)
演出助手:橋本ユウキ(No Style Points) 
記録映像:長谷川靖
制作:黒田朋子(JACROW)
制作補:山本佳津江(Rel-ay) 河口礼志(Rel-ay) 立入梓

〔協力(五十音順)〕
InnocentSphere オフィス・ヒューリッド グワィニャオン Sound Cube
The Beautiful Music No Style Points はらぺこペンギン RIDE OUT
高野しのぶ

〔開演時間〕
19日(木) 19:30
20日(金) 19:30
21日(土) 14:30/19:30
22日(日) 13:30/18:30
※開場は開演の30分前、受付開始は開演の60分前

〔開演場所〕
王子小劇場
事務所:03-3911-8259
楽屋直通:03-3911-8142(公演期間中のみ)

〔料金〕
前売2500円 当日2800円 (日時指定・整理番号付・全席自由)

〔チケット取扱〕
ぴあ(http://t.pia.co.jp/stage.html) Pコード【366-065】
公演専用サイト(http://jacrow.rel-ay.com/)

〔お問い合わせ〕
「マザーテレサを逃がす方法」制作部 黒田(JACROW) 090-4416-3147








スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL