JACROW#13「北と東の狭間」詳細

サンモールスタジオ提携公演

JACROW#13
「北と東の狭間」
平成22年5月7日(金)〜16日(日)
北と東の狭間
脚本・演出 中村暢明

同時上演 外伝〜それぞれの事情

複雑化する日本社会。
人間自体は変わらず単純なのに。
幸せを願うことが幸せになれないパラドックス。
JACROWはそんな社会を映す鏡でありたいと考える。
今作に掲げるテーマは「愛とハードル」。
様々な男と女を登場させ、様々な愛のカタチを描く。
ハードルは国境。
日本人と中国人の愛をメインに。
詐欺と偏見と暴力の先に純粋な愛は成立するのか?
中国女の偽装結婚が社会問題化している現代日本。
とは言え、犯罪そのものを糾弾したいわけじゃない。
善悪を問う道徳的なドラマにはしたくないから。
あくまで、その周りで苦悩する男と女を描きたいだけ。
そこには誰よりも強く幸せを願う、 幸せではない(と思っている)人間がいるはずだから。
創りたいのは空気。それも吐き気がするほど濃密な。

舞台は郊外にある中国人スナック。
そこで働く中国ホステスと客として通う日本人男の会話劇。
女が男に偽装結婚を持ちかけるところから物語が動き出す。
…国際化する日本。
凶悪犯罪がなくなることを願って。

前作にて好評だった「外伝〜それぞれの事情」にも再チャレンジ。
本編の登場人物によるひとり芝居5分、合計1時間程度の作品。
内容は本編の裏話、つまり「それぞれの事情」。
両作品を観ることで「北と東の狭間」の世界を深く理解できる仕組み。
もちろん本編だけでも充分に楽しめるようになっているが、 よりコアに楽しみたい人向けのサイドストーリー。
当然今回もまた忙しい大人のために、ソワレを全て20時開演とする。

【出演】
清水那保(DULL-COLORED POP)
橋本恵一郎
根津茂尚(あひるなんちゃら)
仗桐安(RONNIE ROCKET)
谷仲恵輔
平山寛人(鵺的)
菅野貴夫(時間堂)
柳井洋子(くろいぬパレード)
平出仁美
岡本篤(劇団チョコレートケーキ)
蒻崎今日子(JACROW)

友情出演
※ゲスト出演は本編のみ。
以下スケジュール()内友情出演

【スケジュール】
7金 20:00★(いしだ壱成)

8土 17:30★(いしだ壱成)/外伝20:00(PPTいしだ壱成)

9日 15:00★(杉木隆幸)/外伝17:30(PPT古川貴義)

10月 20:00(杉木隆幸)

11火 15:00☆(今里真)/外伝17:30(PPT李小牧)

12水 20:00(今里真)

13木 17:30(廿浦裕介/(少年社中))/外伝20:00

14金 15:00☆(廿浦裕介)/20:00(廿浦裕介)

15土 15:00(中川智明)/20:00(中川智明)

16日 15:00(中川智明)/外伝17:30

※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前
※本=本編『北と東の狭間』(上演予定時間90分)
※外=外伝『外伝〜それぞれの事情』(上演予定時間60分)
※PPT=8土・9日・11火の外伝上演後、ポストパフォーマンストークあり(15分程度)



【料金】
(日時指定・全席自由)
◎本編
一   般
前売3000円 当日3300円
▼四十割
前売2700円 当日3000円(要証明証提示)
前半割引
前売2700円 当日3000円
平日昼間
前売2700円 当日3000円
◎外伝
全   て
前売1800円 当日2000円

※ただし『外伝〜それぞれの事情』のみのチケット販売はありません。

▼四十割引
40歳以上の方は前売・当日共300円値引き(要証明証提示)

★前半割引
7金〜9日の本編(3ステージ)は前売・当日共300円値引き(四十割引との併用は不可)
☆平日昼間
11火&14金15:00の回は前売・当日共300円値引き(四十割引との併用は不可)

【スタッフ】
舞台美術 吉川悦子
照明 清水朋久
音響 岡田 悠(One-Space)
衣装 セオキョウコ
宣伝美術 川本裕之
宣伝写真 堀奈津美(*rism/DULL-COLORED POP)
舞台監督 吉田慎一(Y’s factory)
演出助手 井原謙太郎
制作 黒田朋子 吉水恭子(芝居屋風雷紡)
制作協力 塩田友克 C★chan
企画 JACROW
協力 アトムズプロダクション 株式会社アルデル・ジロー ナイトプール



舞台芸術ポータルサイトこりっち内ページにて 「観たい!」「観てきた!」が書き込み、お読みいただけます。 http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=12678

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL