宮越麻里杏 客演のお知らせ(3/4〜3/8)

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

ガラプロ第四弾公演『ガラ版 顔』
作・演出 ガラ林
2020年3月4日(水)〜8日(日)@中野ウエストエンドスタジオ

 

 

 

顔を失った女が流れ着いた場所は

場末のスナックの待機室

来るはずも無い客の指名を待ちながら

女は顔を作り続ける・・

 

cast(A★)

西岡茉奈 (ガラ劇)
宮越 麻里杏 (JACROW)
吉川 慧 (アプトプロ)
濱田侑香里 (劇団わたあめ工場)
馬場史子
ちあき (ハグハグ共和国)
北川トモミ (ポポポ)
加藤亜実 (演劇ユニットさながら)
竹内理栄 (有限会社Marmoset)
荒木凪瑳

順不同

 

※完全ダブルキャスト

※(A★)に出ます⬇⬇

【公演日程】
3月
4(水)19:00〜(A★)
5(木)19:00〜(B)
6(金)14:00〜(B)/19:00〜(A★)
7(土)14:00〜(A★)/19:00〜(B)
8(日)12:30〜(B)/16:00〜(A★) 

 

前売り   ¥3800

リピート割 ¥3000

学生割   ¥2500 

-------------------------

今回のガラ劇さんは2度目の出演です。

また呼んでくださりありがたいです。

 

『ガラ版 顔』の演者達は全て女優です。

簡単なものはありませんが、難役を預けて頂き、今一度腹の据わる思いでいます。

女は皆女優…なんてよく言いますが、あたしが思うに男もしかりだと思います。

翻弄されながらも蠢く欲望に背くことは至難の技の様にも…。

 

所詮はあたしもです。

宜しければ是非ご覧いただき触れてほしい作品です!

 

チケットはこちらでも予約いただけます。 (宮越麻里杏扱い)

コメント