【高嶋みあり】脱退のお知らせ

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

加入当初は俳優として、ママになってからは制作としてJACROWの屋台骨を長く支えてきた高嶋みありがこのたび脱退することになりました。私生活と演劇活動のバランスが難しくなってきたというのが理由です。高嶋から脱退の申し出を聞いたとき、とてもショックでしたが、なにより私生活を大事にしてほしいと思っている私としてはこの決断を応援しようと思い、受け入れることにしました。小平曰く「のぶさんの右腕」と評していた高嶋が抜けるのはとても痛いですが、これも何かの試練だと思って頑張ろうと思います。

ということでJACROWの制作部に興味がある方、ぜひぜひお問い合わせください。真剣に募集してます。

JACROW代表 中村ノブアキ

 

-----------------------

 

高嶋みありです。

この度は一身上の都合によりJACROWを退団することになりました。

 

2014年1月に入団し、出演したのは「刀と秤」「PRESS」「消失点」。「消失点」はほぼ台詞なしの警官役だったので、実質の出演作は2本です。消失点以降は制作部として参加していました。JACROWファンでも、私を役者として認識している方は少ないかも知れませんね。仕事と並行して劇団活動をしていたので、少ないのは仕方ない…とは重々承知しながらもやっぱりもう少し舞台に立ちたかったなぁと、今更ながら寂しい気持ちは残ります。

 

しかし、いまは家族と一緒に過ごす時間を大切にしています。今度芝居を再開するとしたら、3歳になったばかりの娘が成人してからかも…。とすると私はもうアラ還。ひょえー!!

 

それでも、またいつか芝居が出来ると思ったら歳を取るのが楽しみになるわぁ、と考えられるくらいには吹っ切れてきました。役者としての感性は失わないように生きていく所存です。

 

JACROWのことは、これからも陰ながら応援し続けます。新メンバーも加入してますますパワーアップしておりますのでどうかお見逃しなく。私が役者復帰する頃には年間1万人動員してますから。

 

最後になりますが、皆さま6年間本当にありがとうございました!

 

コメント