【終了報告】JACROWワークショップ in 新潟

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

中村です。

先週末の9月8日〜9日の2日間、JACROWワークショップ in 新潟をしてきた。

初日前半はシアターゲームやエチュードを中心に演劇ストレッチ(運動前に身体のストレッチをするように、演劇する前に頭と心をストレッチする行為)をし、初日後半から2日目はテキスト『パブリック・リレーションズ』を使った本読みを2チームに分けて行う。

『パブリック・リレーションズ』って、言ってみれば夢を追いかける若者たちの苦難と挫折の物語なので、ワークショップ向きだと思っている。これからの役者人生、決して楽しいことばかりじゃないよという意味で。笑

プラス、当時(2013年)、演出的にも学びの多かった現場だったんで、参加者に伝えたいと思うことが個人的にも詰まった作品でもあるのだ。

 

 

 

こんな感じで素舞台にいすを並べて、台本持って少し動いてもらったり。

初回の読みではどうなることかとちと不安に思ったが、演出の言葉を投げていくと、みるみる良くなってきて、いやー面白かったなあ。こちらが投げたボールを一生懸命受け止めてくれる様を観るのは、それだけで感動なのだ。

 

逆にこちらもいろんなことを気付かせてくれたワークショップでした。やっぱ相互に刺激し合えるっていいなと思った次第。また機会があったらワークショップやりたいなと。いつになるかわからんけど。

 

ということで2日間、またまたえんとつシアターさんにお世話になりました。逸見さん、ありがとうございました。そして何より参加してくれたみんな、ホントにホントにありがとう。これを縁にこれからも繋がれたら、めっちゃ嬉しいなと。

 

新潟演劇、万歳!!

 

 

どうでもいいけど、ワークショップ2日目のランチを近くの魚屋で食べた時の写真。

めっちゃ旨かった。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL