次回本公演JACROW#25のお知らせ

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

次回公演は平成28年11月に上演した#22『夕闇、山を越える』の再演&続編2本立てである。

『夕闇、山を越える』は、料亭政治をモチーフに、昭和32年、田中角栄が最年少大臣に抜擢されるまでの1年を描いた作品で、ありがたいことに多くの方から好意的な言葉をいただいた。上演した当初から続編を望む声が多かったのも事実である。それはきっと現代日本を考える上で田中角栄は欠かせることのできない人物だからではないかと考える。それほどまでに影響力のある人物であり、時代だったのだ。だからというわけではないが、2時間では語り尽くせなかった想いをカタチにしたいと思う。過去を見つめるほどに今が浮かび上がってくると信じているから。


続編ではいよいよ総裁に昇り詰める直前(昭和46年頃)を描く。世にいう「角福戦争」をモチーフに、虚実入り混じった政争劇を描く。両作品を通して人間・田中角栄の本質に迫るとともに、権力とは、日本とは、昭和とは、を問いかけたい。冒頭に触れたように本公演は再演(前作)と新作(続編)の2本立てである。2本、続けて観れば4時間弱になる。ぜひとも俳優・スタッフの挑戦を体験していただきたい。

 

JACROWが描く田中角栄物語。

再演・続編一挙二本立て&新潟にて上演決定!

 

JACROW#25 『夕闇、山を越える』/『宵闇、街に昇る』
脚本・演出 中村ノブアキ
平成30年12月20日(木)〜27日(木)@下北沢小劇場B1
平成31年1月12日(土)〜13日(日)@古町えんとつシアター

 


JACROW#22『夕闇、山を越える』より(撮影:鈴木淳)

 

【出演】 (50音順)
『夕闇、山を越える』(再演)
青木友哉(MU) 内田健介 狩野和馬 木下祐子 小平伸一郎(JACROW) 佐藤貴也 宍戸香那恵 土橋建太 林竜三 谷仲恵輔(JACROW) 他

 

『宵闇、街に昇る』(新作)
青木友哉(MU) 今里真 内田健介 狩野和馬 木下祐子 小平伸一郎(JACROW) 小林あや 土橋建太 根津茂尚 谷仲恵輔(JACROW) 山森信太郎 他

 

※チケット発売は11月上旬予定。

※facebookファンページ、twitter公式アカウントにて随時情報発信しています。「JACROW」にて乞う検索。
 

ゴールデンウィークに『夕闇、山を越える』のスピンオフ短編作品を新潟で上演します。

詳しくは前回投稿ページをご覧ください。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL