JACROWからのお知らせ:鍋島久美子退団

昨年1月、『ざくろのような』を観て入ってきたなべくみこと鍋島久美子が4月末日をもってJACROWを退団することになりました。図らずも先月の蒻崎今日子に続き2か月連続のメンバー退団となってしまいました。苦笑

 

なべくみはとても努力家で、役を研究、掘り下げることに関してはとても真面目で、それは演出家としてとても信頼できる面でありました。また前回本公演『夕闇、山を越える』の稽古場では、今日子も出ない、谷仲も遅れて参加ということで、唯一のメンバーとして、しかも新人なのに、座組(客演)のことを一番に考えフォローしていたことをとても心強く思ってました。それだけに今回の件はとても残念で寂しくもありますが、本人の意思を尊重したいと思い、このような結論になりました。なべくみの「JACROWとは別の場所で自分を試してみたい」という気持ちを応援したいと思います。

 

さて2か月連続でこのような事態になり、「大丈夫か?JACROW」と心配される諸兄もいらっしゃるかと思いますが、たぶん大丈夫です。劇団ってものは長年続けてればいろいろあるものです。ないほうがおかしい。こうやって自分たちも変わりながら、時代とともに寄り添えればいいなと思っております。

 

今、残ってるメンバーは、谷仲恵輔、吉水恭子、高嶋みあり、そして俺の4名です。今後とも引き続きこの4名をよろしくお願いいたします。いい作品をお届けするために誠心誠意尽くしたいと思います。

 

2017年5月2日 JACROW代表 中村暢明

 

 

---------------------------------------

この度、一身上の都合によりJACROWを退団させて頂くことになりました。
急な退団にも関わらず、温かく見送って下さったメンバーの皆様には、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
スタッフの方々、共演者の皆様、一緒にお芝居が創れたことを誇りに思います。
また、お客様の応援はとても励みになりました。
今まで支えていただきとても感謝しております。 
これからは客席からJACROWを応援させて頂こうと思っております。
退団する身で恐縮ですが、これからもJACROW共々、応援していただけたら幸いです。
本当にありがとうございました!
またどこかでお会いできますように。
kumiko nabeshima

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL