お花を飾れなくてごめんなさい

蒻崎今日子です。

シアタートラムのロビーにはお花を置く事ができなくて、
皆様に頂いたお花は楽屋口に飾られて、
毎日、やってくる役者を応援してくれていました。

15thanks_flower_fumieyun
くそぅやっぱりかわいい。そりゃ花も来るぜ。
ハマワカフミエと吉水雪乃。

15thanks_flower_maetake
「表に飾れないのは皆様に申し訳がない!」と写真を撮ってtwitterで感謝を述べる前田剛


劇場さんの好意により、のしや板だけはロビーに飾らせていただきましたが・・・
置けなくてごめんなさい!の代わりに!

再演っ!!「冷めないお湯・湯本編」

 
三軒茶屋での「明けない夜・完全版」は28日をもって無事終了しました。

ご来場、誠に、誠にありがとうございました。




ところが。
明けない夜は、我々に新たな幕を課して、終わっていったのでした。



「冷めないお湯」




そう、実は二年前、あの明けない夜が明けないまま、密かに箱根湯本にてこの公演は開かれていたのでした。

全くの有志で。



そして今回、数々のオファーをくぐり抜けてこの公演に駆けつけたメンツがこちら!!



クリックで挿入



…野郎ばっか…いや勇者たちだ!!
…画像小っちゃ。


もし万が一お気になるようであれば、目を凝らして、よくご覧下さい。
なかには見かけなかった顔もいる事でしょう。



そう、何と今回の「冷めないお湯」は…




和田商店の慰安旅行だったのである!!




まま、ともかく。
このメンバーでドップリと濃密な空間を演出してきましたYO!!
箱根に来たら、例のあの場所で、濃密な慰安旅行は繰り広げられてます。
佐藤邦夫は、そこでも素晴らしい空間を提供していました、脇にセカンドバッグ抱えて。


この体験をしたい方は是非、箱根湯本まで!!








…とまあ、我々の顛末は置いておいて。



本当にたくさんのご来場、大変感謝しております。
私見ではありますが、二年前、この作品を作る時、これ程までにスイスイ行った事はなかったんです。
あくまで私見で。
総意ではなくて。



毎回、公演に向けて稽古します。
大凡、何かに立ち止まって、試行錯誤を繰り返す事が多々ある訳です。
そんな中で、何だろう、自分がこの公演に恵まれたなあ、と著しく感じた訳です。
あらゆるスタッフがいて、あらゆる役者がいて。
別に他の現場がそういった事が一切ない訳ではありません。
でも何か、二年前、今までにないくらい感じたんですね。



で、今回。

二年前に出ていたメンバーは大凡半分。
新しい面々が半分。
何が出来るだろう、と考えた訳です、一役者なりに。



結果、別に二年前と大して役割は変わる事はありませんでした。
相手がいて、相手を見ること、相手を感じて、いつものようにいる事。
その相手がたとえ以前と違っても、相手がいたらやる事は同じなんだと。



それがお客様の目にどう映ったか。
楽しんで頂けていたら。
幸いです。

誰かのために何か出来る事はないか。
それが人生のテーマである事なんだな、と思います。


沢山のご来場、誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。



谷仲恵輔

男の背中。

110828_1414~02.jpg
JACROW#15
「明けない夜 完全版」


間もなく千秋楽開演です。

明けない夜の幕が閉じる

 どうも。
谷仲恵輔です。


明けない夜、本日千秋楽。
今日で。
あっという間の4日間。
芝居もそうなのだが、劇場に入ったら、何とまあ凝縮される毎日。
気付いたら千秋楽である。


稽古は当然の事だが、紆余曲折はあった。
再演とはいえ、もちろんだが、試行錯誤が繰り返された。

初演の方が良かったという感想もあったり。
今回の作品が初演とは全然違うという方もいたり。
広い空間なのに密室にお客さんを集めさせているという方もいたり。
集中途切れずに、疲れる芝居だった、という方もいたり。


概ね好評…そういうのが逆にお客さんに失礼なくらい大好評のご意見が多く感謝感謝です。


逆にね、大批判の意見ももらいました。
「久しぶりに小学生がやるレベルのつまらない芝居を見た(怒)、俺ならもっと工夫する、芝居に工夫がない、クサい、火サス以下、この芝居のおかげで演劇に失望した、金返せという気も、馬鹿にして笑う気も失せた」と俄然否定派の、ある方の一意見もあったり。




否定的なご意見は…正直イラッとします。
何!?と思います。
でも、後でとんでもないヒントになる事もあるので、どんどんご意見は頂きたいです。
芝居を上質なものにする工夫はどういうものなのか、火サス以上にして失望させないためにはどうすれば良いのか。
観覧される皆様の見識から、否定の要因として、どこが駄目で、もっとこういう風にしたら良い、とか、とにかくそういった感想から拾っていきたい、それが卑しい役者稼業の仕事でもある訳で。
自分も芝居見ると、この方と同じで芝居が面白くないのは腹は立ちます。
だからどうするのが良いのか烏滸がましいんですが、考えるんです。
自分がただ否定しても、鼻で笑って無視されるだけですからね。



芝居って不思議、というかライブって不思議です。
個の力ではどうする事も出来ない。
舞台があって、装置があって、音響と照明があって、演出があって、そのなかで役者が転がり続ける。
それをお客様が見る。
一つの舞台に、様々な力が加わってようやく、あらゆる化学反応が起こり、一つの結果が成立する。
これだから芝居を見るのも出るのも辞められないんです。
面白くて面白くて。


千秋楽。
世界最高峰の集中力で、ぐいぐい濃縮した芝居になるよう。
舞台に立つのは物凄く恐ろしいものなので、体もギュウギュウ締めて臨みます。

是非見に来てください!!


ではまた後ほど。


谷仲恵輔

舞台写真大公開

お馴染みになりました。いつも格好良い写真を撮ってくれる炎のカメラマン鈴木淳氏による舞台写真を公開します。
もちろん舞台なので本来は天然カラーなんですが、昭和の雰囲気を醸し出すために淳くん自らモノクロにアレンジしてくれました。舞台写真ではありますが、記録の枠を越えたこれはこれでひとつの作品として成立するくらいのクオリティです。
こういう試み、私は大好きです。ずっと眺めていても飽きません。もうホント写真集出したいくらいです。雰囲気ありすぎて。
上演は明日までです。こんな昭和の世界を感じられるのは『明けない夜』だけ。当日券も若干枚あるようです。お問い合わせは制作電話まで。090-4416-3147

では鈴木淳の目を通したJACROW#15『明けない夜 完全版』をどうぞお楽しみください。



↓誘拐事件発生。本庁と所轄が捜査に乗り出す!

 


↓3ヶ月前、和田商店従業員によるお昼の食事タイム



↓内部の犯行と睨み、従業員を次々取り調べ



↓解決への手がかりとなるお手伝いさんの証言



↓娘のランドセルを見つめる和田社長


今回の作品、黒澤明の『天国と地獄』が創作動機になってます。というようなことを淳くんは知ってか知らずか、なぜか送ってくれた写真データは刑事シーンばかりであった。(笑)
この作品のもうひとつの顔である従業員の裏ドラマの写真データはきっとこれからもらえるのであろう。どうぞお楽しみに!


当日の連絡と、田園都市線

蒻崎です。

当日のチケットに関しては劇団携帯09044163147にお電話くださいませ。


本日、田園都市線が止まったりしているみたいです。
あまりにも沢山の方が遅れられてる場合には
最大、開始を15分遅らせて対応させていただくように考えております。
と、書いてるうちに動き出したみたいですね。
基本的には5分遅れくらいになりそうな・・・感じです。
いや、遅れないのか?
曖昧なことを書きました。
どうぞお気をつけてお越しください。

明けるのか、明けないのか

JACROW蒻崎今日子です。

劇団チョコレートケーキの岡本篤くんと一緒に
先週土曜日に生放送で出演してきた「ラジオボンバー」の音声が
芝居のススメのサイトで聞けます。

「明けるのか、明けないのか」言っている「明けない夜」ですが、
タイトル通りの「明けない」夜をがっつりお届けしようと
最後の仕上げ。

現場は着々と進み、セットも立て込み、場当たりも終えまして、
明日、いや今日か。初日の幕が開きます。
夜は明けなくても、幕は開くというわけで。
jacrow15akenai-baatari
シアタートラムにまるで家が建っているようなセットは、
きっと客席に入っただけでわくわくしてもらえると思う。

まだ、少しお席がありますので、
当日でも連絡してみてくださいませ。

携帯からの予約はこちらをクリック!


「明けない夜」、2年前の初演はJACROWのターニングポイントとなったといわれる作品。
その完全版。
また新たなターニングポイントになるはずのものです。
お楽しみに!!


明けない夜の初日が明ける

__.JPG
皆様こんにちは。ロニーロケットの仗桐安です。

明けるっつっても明日ですけどね!いやあ、あけちゃいます、あけちゃいますよ、明けない夜。ついにあけちゃいますよ!

もはや稽古場ブログじゃないんですが、続けますよ!

今回は本邦初公開!!!今回の舞台写真だぁぁぁぁぁ!!!!

一応JACROWさんの許可は得てます。あと何となくセピア色なエフェクトかけてます。これは場当たり前の一幕。そう。本日はがっつり場当たりしたのです。場当たりとは何かというと、、、すいません、ググってください。

そんなわけで明日はゲネやって本番です。完全版と銘打って鮮やかに蘇る明けない夜の世界を、どうぞご堪能ください。

それでは劇場でお待ちしております!!!





目の前に

SN3J029700010001.jpg
こんばんわ。
二回目の登場となります、菅野貴夫です。



一回目に書いたのが、稽古始まって間もなくの頃でした。
で、今日は劇場入り前日。

経ちましたね〜。



築地をはじめとした稽古場、そしてこの一週間を過ごさせて頂いた、にしすがも創造舎、ありがとうございました!!



いまは正直、はやく本番始まってくれねえかと思っています。



もちろん人間として緊張とか不安はありますし、明日からいよいよシアタートラムに入って本番仕様のセットを使ったり、音響照明などスタッフさんとの稽古をして、より密度が上がっていく訳ですが、そのラストにして最大のピース・お客様に一刻も早く会いたい気持ちが一番大きいです。作品を完成させるのは、お客様ですから。



それくらい煮詰まってきた、濃ゆい作品だと自負しております。


勿体無いことに、4日間しかありません。

どうぞ、お見逃しなく!!


写真は、男たちの傷ついたスラックスを聖母のような優しさで直してくれる女性陣(みさっちゃんと今日子)です。ありがとう。


菅野貴夫

いよいよ!!

皆さん、お久しぶりです。

浅井 伸治です。


いよいよです!!。本番が始まります!!

JACROW初参加の僕にとって、JACROWの稽古は凄ぇ楽しい現場でした。

一番驚いたのが、演出と役者や、役者同士の関係が凄く対等なことでした。

ちょっとしたシーンのコトでも、皆であーでもない、こーでもないと、考え合うのは、とても刺激的で楽しい日々でございました。

この作品を是非とも一人でも多くの方に見て貰いたい☆

宜しくお願いします!!