#24『焔〜ほむら〜』終演のご挨拶

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

中村です。

おかげさまで昨日、無事に千秋楽を終え、#24『焔〜ほむら〜』の幕を閉じることができました。

いつも作劇にはどこかでつまずき、苦労したりするものですが、こんなに苦労した経験は久しぶりです。要はなかなか筆が進まなかったってことです。

今だからこそ上演する意味があるテーマで描きたいと思ったから再演する予定だった『ざくろのような』からの演目変更を決意したわけですが、想像以上にテーマが大きすぎて、広げたものの、どう回収すればいいのか迷子になってしまったからの苦労でした。

それでもスタッフ、キャストが付いてきてくれて、なんとかカタチにできたことは私にとって大きな財産になったし、感謝しかありません。

自分で自分の作品を評価することは難しいですが、宣言通り「JACROWベスト」になったのではないかと自負してます。もちろん「○○のほうがよかった」というお客様もいらっしゃることはわかるし、ありがたいと思ってます。私自身、他劇団に対する感想もそうだったりするから。それでも私にとって「JACROWベストは常に最新作である」と胸を張って言える作品になったと思っています。

 

舞台写真はこちら(カメラマン:鈴木淳氏Facebookページより)

 

twitter感想まとめはこちら

 

次回本公演は年末になります。

その前に短編作ったり、ちょっとした発表があったりと一応ニュースはあるので、年末まで長いなーと思わず、楽しみにしていてください。それではこれからもJACROWの応援をよろしくお願いいたします。

 

さてこれからはインプットの日々だ。頑張ります。

2018年4月2日 JACROW代表 中村ノブアキ

 

 

#24『焔〜ほむら〜』舞台写真を一部公開

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

中村です。

おかげさまで4ステージ終わり、折り返しました。

残りは今日の昼夜と明日の昼の3ステージ。

申し訳ありませんが、今日の昼は満席のため、チケットはありません。

が、しかし、今日の夜と明日の昼はまだまだ入れます。

年度末でお忙しいとは思いますが、ぜひとも観ていただきたい。

JACROW史上最高傑作です。

 

チケットの予約は、from_jacrow@yahoo.co.jp までお問い合わせください。

 

舞台写真を一部公開します。

カメラマンはまいどのごとく燃えてます、焔のカメラマン、鈴木淳くん。

 

 

 

 

 

 

次回公演JACROW#24についてお知らせ

JACROW代表 中村です。

次回公演について、前回公演『骨と肉』の当日パンフレットにて、『ざくろのような』を再演しますと案内しました。

結論から言えば、『ざくろのような』から演目変更することにしました。初演を観て楽しみにしていたお客様には大変申し訳ございません。お詫び申し上げます。

 

次回公演は再演ではなく、新作で臨むことにしました。

理由はシンプルです。

今、表現したいことができた、ということです。

 

私の友人から「会社に翻弄され、人生が変わった」という話を聞き、ものすごいスピードで会社が変わっていく今だからこそ、「働く人」の心情に迫ったドラマを作りたいという欲求が芽生えたのです。ぜひ楽しみにしていただければと思います。

 

-------------------------------------------

平成30年3月28日(水)〜4月1日(日)
JACROW#24 『焔〜ほむら〜』@駅前劇場
脚本・演出:中村ノブアキ


「働き方改革」だという。
それは突き詰めれば“会社”と“私”の幸せの両立だ。
ブッフベルガーも頭を抱える超多項型連立方程式。
“私”の幸せは人の数だけあるのに、“会社”の幸せはひとつしかない。

 

その会社は経営破綻し、明日、終焉を迎える。
事業部ごとに切り売りされ、それぞれ別の戦地へ向かうという。
その決定に従う者もいれば、抗う者や逃げる者もいる…

これは、“私”と“会社”の未来を掛けた希望の物語であり、
“私”と“私”の幸せ方程式が解けないことを知る絶望の物語でもある。

 

約5年ぶりの下北沢です。
だからというわけじゃありませんが、今回から名前をカタカナにしました。
新たな気持ちで挑みます。
よろしくどうぞ。

 

【出演】(50音順)
芦原健介

狩野和馬

菅野貴夫

小平伸一郎(JACROW)

佐々木なふみ

堤千穂
福田真夕

谷仲恵輔(JACROW)

吉田テツタ

吉水恭子(JACROW)

 

【チケット】

1月25日(木)発売開始予定

 

公演詳細は随時、更新していきます。

しばしお待ちください。

1