中村が2017年2月、外部企画で脚本・演出

情報解禁しました。

まずは公演日程とキャストのみ公開。

 

演劇企画 heart more need

『GO ON』(仮)

脚本・演出:中村暢明(JACROW)

 

公演日:2017年2月1日(水)〜5日(日)

会場:SPACE 梟門

出演:椎名亜音(劇団6番シード) 當銀祥恵(劇団青年座) 福田真夕 南口奈々絵(劇団ショーマ) 塩崎こうせい(X-QUEST) 谷仲恵輔(JACROW)

JACROW新作公演のお知らせ

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

新作公演の詳細が決定したのでお知らせいたします。

渾身の力作、どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

JACROW#22

『夕闇、山を越える』

平成28年11月20日(日)〜26(土)

SPACE雑遊

脚本・演出:中村暢明

 

田中角栄を描く。

最近にわかに見直されているからじゃない。

ましてや石原慎太郎著『天才』を読んだからでもない。

あ、もちろん読んだけど。

実はずっと前から書きたいと思っていたモチーフだった。

 

それはなんでだろうと自問する。

だが納得できる回答は見つかっていない。

それでも私は何かに突き動かされている。

 

新潟に生まれ、小卒で社会に出、縁あって上京、

土建屋で身を立てるも、導かれるように政治の世界へ。

国会でブルドーザー力を発揮し、列島改造を叫ぶ。

地元を愛し、女を愛し、数は力であることを知っていた男。

 

昔から私は秀吉が好きだった。

権力とは何か。地位とは何か。なぜ人は上を見るのか。

やがて「今太閤」と呼ばれる男の、若き日を描こうと思い至る。

 

舞台は昭和30年代前半である。

総理大臣になる10数年前、田中角栄アラフォーのとき。

後に権力の中枢をつかさどる者たちの表と裏の物語。

鶴屋南北戯曲賞ノミネート後初の脚本演出に挑む。

 

いつもと同じ吐き気がするほど濃密な空気を。ここで。

 

【キャスト】

谷仲恵輔

鍋島久美子

(以上JACROW)

 

青木友哉

内田健介

狩野和馬(InnocentSphere)

小平伸一郎

佐藤貴也

宍戸香那恵

土橋建太

林竜三

 

【スタッフ】

舞台美術:袴田長武

照明:阿部康子

音響:岩野直人

衣装:藤田友

宣伝美術:川本裕之

イラスト:中村實男

題字:中村志乃

舞台監督:吉川悦子

演出助手:関智恵

記録:鈴木淳

制作:吉水恭子

制作補:高嶋みあり/蒻崎今日子

制作協力:芝居屋風雷紡

企画・製作:JACROW

協力:大沢事務所/ケイエムシネマ企画/現代制作舎/スターダス・21

 

【スケジュール】

平成28年11月

20日      ◎19:00

21月      ◎19:00ア

22火      ◎20:00

23水祝 14:00/ 19:00

24木        20:00

25金 ○15:00ア/20:00

26土  14:00ア/19:00

※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前

※21月、25金(15;00)、26土(14:00)の回は終演後、20分ほど「アフターミーティング」を行います。「アフターミーティング」とは作品の理解を深めることを目的に、JACROWメンバーとお客様とが相互に意見交換をするトークイベントです。

 

【料金】(日時指定・全席自由)

●一  般 前売/当日共に4000円

◎前半割引 前売/当日共に3500円

○平日昼間 前売/当日共に3500円

※学生割引 前売のみ2500円(要学生証提示)

※四十割引 前売のみ3500円(40歳以上の方対象。要証明証提示)

 

【場所】

SPACE雑遊

※地下鉄都営新宿線・新宿三丁目駅 C5出口目の前

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・TビルB1F

 

【取扱い】

前売開始 10月15日(土) 10:00

JACROW HP → http://www.jacrow.com (予約フォームより受付)

CoRichチケット! http://stage.corich.jp (キーワード「夕闇、山を越える」で検索)

 

上記サイトにアクセスしてお申し込みください。お客様のお名前でチケットをお取り置きしておきます。お支払いはすべて当日精算になっておりますので、事前のお支払いは不要です。なお、予約サイトでのお申し込みは当日0時に締め切らせていただきます。当日0時以降は、下記メールにお問い合わせの上、直接会場にお越しください。その場合は当日料金になりますのであらかじめご了承ください。

 

【お問い合わせ】

from_jacrow@yahoo.co.jp

中村暢明 TRASHMASTERSトークゲスト出演

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

代表中村がTRASHMASTERS新作公演のアフタートークにゲスト出演します。

 

TRASHMASTERS vol.25
【殺人者J】
作・演出 中津留章仁

2016.7/14⇒7/24

【出演】
吹上タツヒロ 星野卓誠 倉貫匡弘 盒桐硫
森下庸之 森田匠 長谷川景 川初夏
乙倉遥 [演劇集団・円] 伊藤洋三郎

【タイムテーブル】
7/14[木]  19:00
7/15[金]  19:00
7/16[土]  14:00 [トーク:中村暢明]
7/17[日]  14:00 [トーク:古川健]
7/18[月 祝] 14:00 [トーク:鈴木聡 / 土田英生]
7/19[火]  19:00
7/20[水]  14:00/19:00
7/21[木]  19:00
7/22[金]  19:00
7/23[土]  13:00/18:00
7/24[日]  13:00

 

【トークゲスト】
16日、17日、18日終演後にゲストを招いてアフタートークを行います。以下を参照の上、ご希望のお日にちをご予約ください。

☆7月16日(土)14:00☆
 中村暢明(JACROW) 
 http://www.jacrow.com/

☆7月17日(日)14:00☆
 古川健(劇団チョコレートケーキ) 
 http://www.geki-choco.com/

☆7月18日(月・祝)14:00☆
 鈴木聡(ラッパ屋) 
 http://rappaya.jp/
 土田英生(MONO) 
 http://www.c-mono.com/

【会場/下北沢 駅前劇場】

井の頭線・小田急線下北沢駅「南口」徒歩0分
東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F
tel/03-3414-0019

【チケット/全席指定・税込】
前売り:4000円 / 当日:4300円

U25[25歳以下の方] 2500円
学生[高校・15歳以下] 1000円
※U25券、学生券は劇団前売り取り扱いのみ。
※当日受付にて身分証をご提示いただきます。

【劇団予約フォーム】
http://www.quartet-online.net/ticket/trash

【お問い合わせ】
trash@lcp.jp/090-7411-6916(制作/横内)

未就学児童の入場はお断り致します。
当日券の販売は開演の45分前、開場は30分前。
開演後のご入場は、指定のお席にご案内できない場合がございますので開演5分前までにはお越しください。

【スタッフ】
音楽   高畠洋
舞台美術 原田愛
照明   宮野和夫
音響   佐藤こうじ [Sugar Sound]
衣裳   平井えり花
舞台監督 白石定 [Stage Works]
演出部  朝田博美 柴田貴槻
宣伝美術 中塚健仁
イラスト BRAKICHI http://brakichi.jp/
写真撮影 ノザワトシアキ

【協力】
レプロエンタテインメント/シーグリーン
ラッキーリバー/ストローハウス
演劇集団・円/カルテットオンライン

制作 横内里穂
企画・製作 トラッシュマスターズ

 

【トラッシュブログ】
http://ameblo.jp/trashmania/
【トラッシュマスターズ】
http://lcp.jp/trash/

廿浦裕介 退団のお知らせ

JUGEMテーマ:演劇・舞台

 

2014年1月、JACROWカンパニー化に伴い加入したメンバーの一人、廿浦裕介、通称つづ。

このたび2年半という短い在籍期間でしたが、退団することになったのでご報告いたします。

 

理由は「今は武将の仕事が忙しく、JACROWの活動に参加できない」ということです。そう、作品の方向性の違いとか、けんか別れしたとか、お互いのことを嫌いになったとか、そういうことじゃありません。そういう意味では一時「休団」という選択もあったのですが、事実、最初つづからもそういう提案があったのですが、中途半端になると思ったので、私の判断で一度離れてもらうことにしました。もちろん、つづにも納得してもらいました。

 

#16『パブリック・リレーションズ』という作品を気に入ってくれて、「JACROWに入れてください」と言ってきたつづ。少年社中といううちとはまったくジャンルの違う劇団に所属しながら、活動するという不思議な男。不思議大好きな私は「面白い」という理由だけで加入OK。だからこそ、「武将の仕事が忙しく・・・」という理由もなんだか面白いので、にこやかに送り出そうと決意した次第。

 

つづ自身も役者を辞めるわけではありません。あくまで今は「武将の仕事がしたい」ということでした。だって武将だよ。城を守ってんだよ。認めざるをえんでしょ。笑

 

まあまたいつか小劇場の世界に戻ってくることがあるならば、私はそう信じてますが、その時はまたぜひ一緒に創作したいなと思ってます。そのときは武将の亡霊として出てもらおうと思ってます。

 

JACROWにはゲストで1回、客演で1回、メンバーとして出演3回、ゲストで1回出てもらいました。各作品を思い起こせば、お互い、確実に成長しているなと実感できます。だからなおさら、またいつか一緒にやれるのを心から楽しみにしているんです。武将の亡霊役ですが。

 

今後とも廿浦裕介をよろしくお願いいたします。

 

2016年7月 JACROW代表 中村暢明

 

谷仲恵輔ゲスト出演情報

髭亀鶴 旗揚げ準備公演
「大風呂敷」
会場:花まる学習会王子小劇場

2016/7/13〜2016/7/17

13日 19:00
14日 19:00
15日 14:00★/19:00
16日 14:00◯/19:00
17日 14:00

前売:3300円
当日:3500円
★平日昼割:3000円
◯託児サービス
(要予約、イベント託児・マザーズ:0120-788-222 *0才・1才2,000円 2才以上1,000円)

☆演目

「大口上」
日替わりゲスト
13日:広田淳一(アマヤドリ)
14日:前田花男(ゲイシャフジヤマNO.1)
15日:谷仲恵輔(JACROW)
16日:大久保美智子(山の手事情社)
17日:各作品脚本演出陣全員

「大迷惑」
作・演出:釘本光(HOTSKY)

「大便意」
作:白坂英晃(はらぺこペンギン!)
演出:保坂萌(ムシラセ/ごはん部)

「大學まで出したけれど…」
作:古川健
演出:日澤雄介
(以上、劇団チョコレートケーキ)

「大怪獣」
作・演出:柳井祥緒(十七戦地)

☆出演
青木シシャモ(タテヨコ企画)
上松コナン(暮らし)
菊池豪(Peachboys)
小林あや
知永
馬場史子
日比野線(劇団半開き/FunIQ)
福永理未
宮崎雄真(アマヤドリ)
山森信太郎(髭亀鶴)
吉岡そんれい
渡部彩萌

※出演作品は当日お楽しみで!

ご予約ご希望ありましたら是非、以下のフォームよりお願いいたします。

https://www.quartet-online.net/ticket/higekickaku?m=0dadici

ご来場、お待ちしております!

谷仲恵輔

吉水恭子次回脚本出演 芝居屋風雷紡「庚申待の夜に」

■芝居屋風雷紡 第十廻公演
「庚申待の夜に」

作・吉水恭子(芝居屋風雷紡/JACROW)
演出・横森文(トツゲキ倶楽部)

■あらすじ
夜が更ける。
庚申待の夜が更ける。

鉱毒被害と強制破壊ですでに廃村に等しい谷中村。
村で唯一家屋の形を残しているのが、この神社だ。
神社は唯一村民たちの集いの場でもある。
60日に一度の庚申待の日には、谷中村にへばりつくようにしてなんとかその日を過ごしている残留民も、村を立ち退かざるをえなかった旧村民たちも、みんなが集まってくる。

明治。
近代化されていく世の中の激流に飲まれ、沈められた一つの村の、お祭りの夜のお話。

■日時
2016年8月10日(水)〜14日(日)

■場所
小劇場 楽園
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-10-18
藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F
tel/03-3466-0903

■出演

高橋亮次
若松絵里

霧島ロック(ここかしこの風)
のねもとのりか(BESPOKE JAM)
花村雅子(えうれか)

山村鉄平(芝居屋風雷紡)
吉水恭子(芝居屋風雷紡/JACROW)
吉水雪乃(芝居屋風雷紡)
祥野獣一(芝居屋風雷紡)

野上結美

■公演スケジュール
8/10(水) --:-- / 19:00◎
8/11(祝)14:00 /?19:00
8/12(金) 14:00◎ /19:00
8/13(土) 14:00 / 19:00
8/14(日) 14:00 / --:--

■料金
前売:3,500円
当日:4,000円
◎初日/平日昼割 2,900円
学生:2,500円(要予約・要学生証提示)
高校生:1,000円(要予約・要学生証提示)

■WEB 詳細
公式サイト
http://www.fu-raibow.com/

CoRich
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=75457

http://ticket.corich.jp/apply/75457/001/
(吉水恭子扱い)

『くろはえや』終演のご挨拶

JUGEMテーマ:演劇・舞台

中村です。
JACROW#21『くろはえや』、全ステージ終了しました。
ありがたいことにたくさんのご感想をいただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

twitterの感想まとめはこちら
CoRich舞台芸術「観てきた!」はこちら

自分の中で今までとは違うJACROWをお見せしたいとの想いから「今作から第3フェーズに突入」と以前の記事に書き込みました。

#11『紅き野良犬』までを第1フェーズとすると、「トリッキーな演出」にこだわった時代でした。照明、音響もカットチェンジで変えたり、脚本も時間軸を逆さまにしたり、まあ演劇的なことを突き詰めてきました。

#12『明けない夜』から#20『ざくろのような』までを第2フェーズとすると、「リアルな演出」にこだわった時代でした。それまでの反動かもしれません。トリッキーさを極力排除し、台詞もごく自然に!というのがテーマでした。

さて今作から第3フェーズに突入と書きましたが、これも自己分析するなら間違いなくこれまでの反動になります。
前作『ざくろのような』で最後、2人の男が座ったまま叫び合うシーンがあって、なにげにこれが好評で、でも現実にはそんな座ったまま叫び合うなんてありえないわけで、でもそういうリアルを超えたところにもリアルがあると気付いたわけです。
今作のラストで徹と御子柴が同じくテーブルを挟んで向かい合い、叫び合うシーンがあったんですが、「また同じ」という批判はこの際無視(苦笑)、こういうリアルを超えたリアルをどうやって作っていくかが今の自分の一番の関心ごとです。

実は今作の全体演出のテーマを「朝ドラのようにしたい」とキャスト陣にはずっと言い続けてました。朝ドラのリアルさって、ホントのリアルさじゃないと個人的には思うから。でもみんな感情移入して涙するからあれだけ視聴率を稼ぐわけで。なんかそういう「リアルを超えたリアルな演出」を模索し続けることを標榜したからこそ「第3フェーズ」と宣言したわけです。

という意味でお馴染みタイトルコールを止めました。たくさんのお客さんから「なんでやんないの?楽しみに待ってたのに」と言われましたが、しばらくはやりません。それが今の私の演出テーマにそぐわないと判断したからです。まあそのうちまた反動がくるかもしれませんが。苦笑

ということで、この先、どういう風に作風が変化していくのか、自分でもわかりませんが、でも間違いなく言えることは、JACROWのベスト作品は「常に最新作」ということです。だから今は『くろはえや』がベスト作品です。今年の11月までは。笑

今後ともJACROWをよろしくお願いいたします。メンバーを代表してご挨拶申し上げます。

2016年6月13日(月) JACROW代表 中村暢明

↓下諏訪に視察旅行に行った『くろはえや』一行。
 真ん中奥に立っている平原さん(吉水の高校時代の同級生)には大変お世話になりました。


↓ゲネプロ終了後、キャスト・スタッフで記念撮影

クローズアップ

DSC_0151.JPG

舞台上の棚には、
「クローズアップしもすわ」
「諏訪湖」
「文藝別冊 田中康夫 しなやかな改革」

他に
「こんにちは 県議会です」
「歩きたいわ しもすわ」
「広報 ながのけん」
などがあるずら。

本日千秋楽!!!

14時と19時、行ってくるでー

蒻崎今日子

感想いただいてます

蒻崎です。

「この作品とともに梅雨入りしたのはなんだか偶然ではないような気がする。」というお言葉は面白い。
九州を飛び越えてまで雨を呼んでしまった。
と、思っておこう。

感想まとめ
http://togetter.com/li/984554

感想まとめ
http://togetter.com/li/985295


以下の予約フォームからは、前日の0時まで受け付けております。
それ以降はこちらのコメントなどでもOK!
ご予約お待ちしております!


JACROW「くろはえや」チケット予約フォーム


折り返し

谷仲です。

6月らしく、雨が降ったり止んだり、はっきりしない天気ですね。



この芝居もずっと雨が降りっぱなしです。
スタッフの方の尽力のおかげで、雨によるもやもやした空気が醸し出されております。


個人的には、雨が嫌いです。
恵みであったとしても。

雨が延々と降り続く毎日、考えただけでもうんざりします。
熱帯雨林気候の東南アジアに住むとか、とてもじゃないけど無理です。


それが、今回の芝居をやるにあたって、活かせてるとは思います。

人というのは、思った事を口に出す事は、個人的にもそうなんですけどあまりないと思います。

それが、環境によって精神状態が変化して、つい口走ってしまい、ともすれば関係性が大崩れする事もままあります。


今回の芝居は、災害に遭った人間たちのお話です。

災害によって、いかに無力か、そして残酷か。

やっぱり、世の中で一番怖いのは人間です。




今日はまさしく折り返しの日です。

不安定な天気が続きますが、劇場は開いておりますので、是非、安心してご来場下さい。

これからまた違う何かも起こるかもしれません。


お楽しみに。

ご予約は下記URLへ。
http://ticket.corich.jp/apply/73199/010/

お待ちしております。

谷仲恵輔
Check